羽生結弦選手監修オルゴールの価格(値段)と販売先!収録曲はこの2曲!

フィギュアスケート

日本が誇るフィギュアスケーター羽生結弦選手が監修したオルゴールが発売されることが発表されました。

すでに予約殺到とのことです。

羽生結弦選手がオルゴールの監修なんてびっくりした方も多いのではないでしょうか?

筆者自身も驚きでしたので、どのような経緯でオルゴールの監修をすることになったのか調べてみました。

また、どのような種類のオルゴールが発売されるのか、価格はどれくらいか、そして、販売先はどこかについても調べましたのでご紹介します。

羽生結弦選手がオルゴールの監修をするに至った経緯

羽生結弦選手がオルゴールの監修を依頼したのは「日本電産サンキョー」です。

日本電産サンキョーと聞けばピンと来る方もいるのではないでしょうか?

日本電産サンキョーといえば、フィギュアスケートの強豪企業です。

今年のオリンピックでも大活躍しましたね。

金メダリストである高木姉妹のお姉さん高木菜那が所属している会社です。

 

日本電産サンキョー オルゴール記念館

実は、日本電産サンキョーは「オルゴール記念館」を持つほど、オルゴールに精通している会社なのです。

オルゴール記念館では、オルゴールの組み立て体験もできる施設が用意されています。


引用元:日本電産サンキョーオルゴール記念館

 

羽生結弦選手にオファーした理由(経緯)

日本電産サンキョーはオルゴールと縁の深い企業だとお伝えしました。

そして、フィギュアスケートにも力を入れている企業です。

 

自社の社員である高木菜那が金メダルを獲得するなど大きな感動を得たことで、この感動を違う形で伝えたいと考え、オルゴールの企画が立ち上がったとのことです。

 

そして、オリンピックでは平昌、ロシアと2連覇を果たした国民的大スターである羽生結弦選手にオルゴールの監修依頼をしたという経緯があるそうです。

 

羽生結弦監修オルゴールの種類と価格

 

オルゴールは大きく3タイプ、各2種類が用意されています。

 

30弁クリスタルオルゴール

 

15,120円(税込) 15,120円(税込)

 

ジュエリーケースオルゴール

 

48,600円(税込) 48,600円(税込)

 

ショッピングバッグオルゴール

 

2,376円(税込) 2,376円(税込)

画像引用元:日本電産サンキョーオルゴール記念館「すわのね」

オルゴール収録曲

 

上記オルゴールに収録されている曲は、羽生結弦選手が監修していることもあり、羽生結弦選手にゆかりのある曲です。

具体的には、次の曲になります。

 

ショパンのバラード1番

この曲は、羽生結弦選手が2017-2018シーズンのショートプログラムで使った曲です。

 

SEIMEI

この曲は、羽生結弦選手の代名詞的な曲ですね。

フリースケーティングの最後の振り付けが思い浮かんできます。

「SEIMEI」は映画「陰陽師」のサウンドトラックに収録されている曲です。

羽生結弦選手が採用して一気に注目されましたね。

 

オルゴールの予約販売は?

 

現時点(2018年10月12日)では、第一次先行予約受付は終了しています。

ただ、「第一次」と書かれていますので、第二次予約受付が行われるかもしれません。

最新情報については、下記でご確認ください。

日本電産サンキョーオルゴール記念館 TEL 0266-26-7300

 

ちなみに、羽生結弦監修オルゴールは『限定販売品ではありません』

 

オルゴール販売先

 

羽生結弦監修オルゴールですが、どこで購入できるのかお伝えしたいと思います。

オルゴールが購入できるのは次の場所で店頭販売されます。

 

日本電産サンキョーオルゴール記念館「すわのね」

 

 

まとめ

羽生結弦監修オルゴール大人気みたいですね。

現在は予約販売が行わていて第一次予約販売については完売とのことです。

しかし、オルゴールは数量限定や期間限定という限定商品ではないとのことなので、待っていればいずれは購入できるはずです。

できるだけ早く手に入れたという場合は、本文に記載した場所に連絡してみると良いですね。

コメント