山下真瑚(やましたまこ)スケートカナダ2位!高校・動画・画像・コーチは?

フィギュアスケート

フィギュアスケート女子のGPシリーズスケートカナダが行われ、日本人トップの2位に入りました。

 

この記事では山下真瑚選手の高校や動画・画像、教えを請うてているコーチについて調べましたのでご紹介します。

山下真瑚選手について

 

山下真瑚選手のプロフィールと顔画像

 

氏名 山下真瑚(やましたまこ)

引用元:スポニチアネックス
生年月日 2002年12月31日
住所 東京都町田市三輪町
出身地 愛知県名古屋市
所属 中京大学付属中京高校
コーチ
  • 山田満知子
  • 樋口美穂子

 

 

山下真瑚選手は、2002年12月31日生まれの2018年10月28日現在15歳の高校1年生です。

 

スケートを始めたのは7歳のときに荒川静香さんにあこがれてスケートを始めたとのことです。

 

出身地は、浅田真央さん、村上佳菜子さんなどの出身地でもある愛知県の出身です。

 

まだまだ、浅田真央さん、村上佳菜子さんとの縁があります。

 

それは、現在在籍している高校が『中京大学付属中京高校』で同じなのです。

 

そして、コーチも『山田満知子』さんと同じなのです。

 

 

主な経歴

 

2013年 全日本ノービス選手権(ノービスB)3位入賞
2015年
  • 全日本ノービス選手権(ノービスA)2位入賞
  • 全日本ジュニア選手権9位
2016年 プランタン杯(ノービスクラス)2位入賞
2016年-2017年
  • ISUジュニアグランプリシリーズ(JGP横浜)3位入賞
  • ISUジュニアグランプリシリーズ(JGPタリン杯)3位入賞
2017年-2018年
  • ISUジュニアグランプリシリーズ(JGPオーストリア杯)3位入賞
  • ISUジュニアグランプリシリーズ(JGPクロアチア杯)2位入賞
  • 全日本フィギュアスケートジュニア選手権2位
  • 世界ジュニアフィギュアスケート選手権3位

 

 

山下真瑚選手の経歴をご覧いただきましたが、各世代で立派な成績を上げていますね。

ただ、山下真瑚選手の世代はタレントが多くいますので、日本だけをみても多くのライバルがいます。

その中でこの成績ですから立派なものです。

 

このような実績をひっさげてシニア挑戦です。

 

その初戦がスケートカナダだったわけです。

 

2018スケートカナダ結果

 

山下真瑚選手のシニア初戦はGPシリーズ「スケートカナダ」です。

その初戦には、日本から樋口新葉選手、松田悠良選手が出場し、ロシアのメドベージェワ選手も出場するということで注目されていました。

 

結果は『2位』

 

メドベージェワ選手がショートプログラムで精彩を欠き8位でフリープログラムに望んだこともありますが、樋口新葉選手を押さえての2位は立派です。

 

ちなみに、樋口新葉選手は6位、松田悠良選手は11位でした。

 

山下真瑚選手の画像と動画

 

山下真瑚選手の画像を動画をTwitterから見てみましょう。

 

画像

 

 

動画

 

 

 

まとめ

 

また女子フィギュアスケートに新星が現れましたね。

見ているものは楽しいですが、選手は大変ですね。

海外での大会だけでなく、日本代表選手になるだけで凄い競争です。

切磋琢磨して頑張って欲しいものですね。

コメント