ドラフト会議2013 予想と結果(松井編)

プロ野球

2013年のプロ野球ドラフト会議が終わりました。

注目といえば桐光学園の松井裕樹投手ですね。

昨年から注目されていました。

残念ながら最後の夏の甲子園には出場できませんでした。

でも、プロにいくことを考えると良かったかも。

酷暑の中での肩を酷使さけることができたしね。

ドラフトが近づいてくるにつれて、
一部では競合を避けるとの報道もされました。

それ程、競合度合いが強いということ。

競合で負けるよりも、
初めから良い選手を一本釣りしたいということでしょう。

予想では4チームほどが1位指名するだろうとのことでした。
結果は5チームが指名。

交渉権は楽天が獲得。

今年リーグ優勝をした楽天。

まーくんが24連勝した楽天です。

楽天としても新たなスター候補生入団ということで、
まーくんの大リーグ挑戦に協力的になるでしょうか?

まーくんも喜んでいることでしょう。

コメント