戦力外通告 2013版 巨人辻内や中日川上など続々

プロ野球

いよいよ2013年のシーズンも終盤に入っています。

セ・リーグは巨人が優勝し、
パ・リーグは楽天が優勝しました。

とはいっても、クライマックスシリーズがあるので、
日本シリーズにでれるかわからないのは複雑。

楽天が日本シリーズに出た場合、
楽天の主催ゲームは仙台で行われるため、
選手に支払われるボーナスは少なくなって
しまいますね。

球場の狭さがアダとなっています。

優勝争いの話題だけでなく、
この時期になると話題になるのが、
戦力外通告や引退の話題。

先日は巨人の辻内の引退が発表されました。

2005年に大阪桐蔭高校から巨人に入団したものの、
怪我が続き一軍では活躍出来ずに戦力外から
引退にいたりました。

かつては150キロを超える速球をなげたものの
最近では130キロ程度と思うような投球ができず
本人も苦しかってでしょう。

そして本日、中日の川上憲伸が戦力外通告。

フロントへの入閣を断り、他球団での現役を
希望しているとのこと。

大リーグから帰国してから良いところを
見ていないので、もう一度活躍してから
引退したいでしょう。

この季節になるとプロの厳しさを感じるこの頃です。

コメント