伊藤光トレードでラミレス監督が期待すること!干されも解消となるか?

プロ野球

オリックス・バファローズの伊藤光捕手がDeNAにトレードされることが発表されました。

最近試合に出ていなかった伊藤光捕手ですが、DeNA監督のラミレス監督に期待されてのトレードだと思いますので、ラミレス監督が伊藤光捕手に期待することは何なのかをご紹介します。

そして、現在の伊藤光捕手は「干されている」とも言われていますが、その真相をご紹介するとともに今後干され状態は解消されるのかについてもご紹介します。


【関連記事】
■ 【祝トレード】伊藤光プレー集!応援歌も引き継がれる?


ラミレス監督が伊藤光選手に期待すること

トレードが成立するということは、双方の球団が納得したということです。

選手にとっても、不遇な状態がトレードを機会に新たな環境で爆発するということも決して珍しくないですし、選手も望んでいることでしょう。

 

伊藤光捕手はこの状態だと思います。

 

そして、今回のトレードで伊藤光捕手は飛躍するきっかけを得たことになります。

 

その理由をお伝えしますね。

 

伊藤光捕手といえば「肩の強さ」が有名です。

 

しかし、ラミレス監督が伊藤光捕手に期待することは、

『打撃』

です。

 

トレードを実施するとき考えるのは「補強ポイント」です。

 

現在のDeNAの補強ポイントは「捕手の打撃」です。

 

だらか、伊藤光捕手には「打撃面」で大いに期待しているということで、今回のトレードが実施されたのです。

 


【伊藤光捕手の打撃】


 

ここ1年伊藤光捕手の成績は正直良くありません。

 

しかし、ラミレス監督は環境が変わりパリーグからセリーグにくることでより良い成績を残せると考えているようです。

 

伊藤光捕手もこのことは監督から聞かされると思いますし、「やってやろう!」と思っているはずです。

 

昨年、巨人から日本ハムにトレードされ大きく化けた大田選手のように大活躍して欲しいですね。

 

伊藤光捕手が干されていたのは本当?

昨年から今年にかけて1軍での出番が減っていた伊藤光捕手ですが、ファンの間では「干されている」と噂になっています。

 

実際、干されていたのでしょうか?

 

ネット上での声を見てみましょう。

ネット上の声


こうやって眺めてみると、ファンからみても「干されていた」と感じることが多かったようですね。

 

環境が変わって、パ・リーグからセ・リーグに移り、観客が多い環境で試合に出ることが出来ることもモチベーションを高める要因になるでしょう。

 

伊藤光捕手については、「肩を壊した」というような大きく調子を落とす怪我は無いようなので、心機一転頑張って欲しいものです。

 

まとめ

オリックス・バファローズからNeNAへのトレードが発表された伊藤光捕手をご紹介しました。

最近くるぶっていたので、新天地で心機一転爆発してくれることを期待します。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました