棒ほうじ茶がフラペチーノやラテに使われる理由!加賀とはどのような関係が?

スイーツ


最近ほうじ茶を使ったスイーツが増えてきています。

今までにも抹茶が使われることが多かったスイーツですがここに来て同じお茶でも抹茶ではなくほうじ茶が使われることが増えてきています。

ただ、なぜほうじ茶が使われるようになったのか気になるところです。

また、ほうじ茶と棒ほうじ茶の違いもよく分かりません。

そこで、棒ほうじ茶がスイーツであるスタバのフラペチーノやラテに使われるようになった理由を考察するとともに、ほうじ茶と棒ほうじ茶の違い、また棒ほうじ茶と加賀にはどのような関係があるのかを調べてみましたのでご紹介します。

棒ほうじ茶とは

棒ほうじ茶を説明する前に、ほうじ茶とは何かについてお伝えすることから始めます。

実はほうじ茶は、緑茶の一種なのです。

緑茶の色は緑色で、ほうじ茶は茶色をしているのでまさか同じお茶の一種だとは思えませんが根本は同じお茶なのです。

では緑茶とほうじ茶の違いというのは何なのか気になりますね。

緑茶というのは、ひとつのお茶のことを指すのではなく、生のお茶っ葉を発酵せずに作ったお茶のことで、呼び名もひとつではなく、煎茶と呼ばれたり、玉露と呼ばれたり、他には番茶やほうじ茶と呼ばれたりします。

ちなみに、ほうじ茶の「ほうじる」とは、火で炙ることにより水分を飛ばすことをさすので、生の緑茶の葉を日で炙って水分を飛ばしたものということが出来ます。

では、「棒ほうじ茶」と「ほうじ茶」の違いは何なのかを見てみましょう。

「棒ほうじ茶」とは、ほうじ茶のことで、石川県の金沢でのほうじ茶の呼び名です。

金沢では、煎茶の口の部分を焙じたものを「棒ほうじ茶」と呼び、石川県ではほうじ茶といえば、棒ほうじ茶のことを指すようです。

棒ほうじ茶の特徴

棒ほうじ茶の特徴は、「甘み」と「香り」です。

ほのかな甘味があり、芳ばしい香りですっきりとした飲み心地です。

加賀と棒ほうじ茶の関係

加賀と棒ほうじ茶の特徴ですが、加賀といえば加賀百万石の加賀のことです。

加賀百万石が武将前田利家でしられる前田家の領地を指しますが、加賀は石川県金沢市にあります。

また、「加賀棒ほうじ茶」というのは、昔から金沢で受け継がれてきた焙煎法を使って作られたプレミアムほうじ茶とも言われています。

フラペチーノやラテに使われる理由

スイーツにお茶といえば、抹茶が有名です。

しかし、最近では「ほうじ茶」や「棒ほうじ茶」を商品名に取り入れば商品が増えてきています。

ほうじ茶スイーツとして、販売されている商品も増え、コンビニで販売されている商品も増えてきています。

具体的には、セブンイレブンで販売されている「ほうじ茶の生カトーショコラ」、

ファミマで販売されている「お芋とほうじ茶の和ぱふぇ」、

ローソンで販売されている「加賀棒ほうじ茶プリン」

などがあります。

ラテについては、飲料としてローソンの「アイスほうじ茶ラテ」や伊藤園の「TEAS’TEA ほうじ茶ラテ」、アイスクリームとして、ハーゲンダッツの「ほうじ茶ラテ」などがあります。

スタバ「加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノ」


出典:http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/414/414766/

そこに、今回スタバでしられるスターバックスから「加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノ」が期間限定で発売されることが発表されました。

発売期間は「2018年5月30日~2018年7月19日」の50日間となっています。

価格は、税別620円(Tallサイズ)

但し、大人気となって原料が無くなった時点で販売は終了するとのことですので、気になっているのであれば、早めに購入された方が良いでしょう。

スイーツ(フラペチーノやラテ)に棒ほうじちゃが使われる理由

ほうじ茶は抹茶と比べると抹茶特有の苦味や渋さが抑えられていますが、その分、ほうじ茶が持つ香ばしさやさっぱりした味わいがスイーツの甘みと相性が良いと言えます。

棒ほうじ茶ラテのCMには鈴木ちなみさんが出演

ポッカサッポロから発売されている棒ほうじ茶ラテのCMにはモデルで女優の鈴木ちなみさんが出演していました。


出典
:https://ameblo.jp/suzuki-chi/entry-12313872396.html

商品名を覚えていなくても一度は目にしたことはあるのではないでしょうか?

まとめ

スタバから新しいフラペチーノが発売されることが発表され、その商品名が「加賀棒ほうじ茶」だったので、加賀棒ほうじ茶について調べてみました。

調べてみると、流通している商品こそまだまだ多いとは言えませんが、全国の甘味処ではほうじ茶を使ったさまざまなスイーツが発売されていることを知りました。

抹茶が苦手は男性でもほうじ茶は大丈夫と言われているそうなので、男性も試してみてはいかがでしょうか。

コメント