丸岡いずみさんの旦那が妻のうつ回復は“奇跡”と報告

女性タレント

元日本テレビキャスターの丸岡いずみさんといえば、
昨年8月映画コメンテーターの有村昆と結婚しました。

当時、丸岡いずみさんを巡ってはいろいろな憶測が流れていました。

というのも、丸岡いずみさんを有名にしたのは、お昼の情報番組
「ミヤネ屋」の一コーナーでの宮根さんとの掛け合いが
オモシロイということでした。

しかし、丸岡いずみさんはミヤネ屋を離れてから変化が・・・

それは、ある出来事がキッカケとなったようです。

そう、「3.11 東日本大震災」。

東日本大震災の取材を通じて、現場での惨状を目にすることで、
体調を崩し、担当していた番組も降板に至ります。

それからは、写真週刊誌では「謎の長期休養」として
掲載されることもありました。

この真相が明らかになっとのは今年(2013年)1月に行われた結婚式。

そこで、旦那さんになる有村昆から「震災うつ」だったことが判明。

実際に現場を見て、取材する内にいろいろな感情がでてきたのでしょう。

今考えても「嘘だろう」と思うような出来事でしたから。

今では結婚し病状も回復されているとこのことですが、
結婚1周年を迎えたことで有村昆さんが自身のブログで
「奇跡の回復」だったと述べられています。

というのも、当時は精神科に搬送されるほど悪化していたとのことで、
「死」を連想させるほど悪化していたとのこと。

「うつ」に関しては気持ちの落ち込みで自ら命を落とす方も
少なくなく、芸能人でも多くの方が亡くなられています。

それを考えると「奇跡の回復」と述べられるのもわかりますね。

本当に回復してよかったですね。

コメント