市井紗耶香が事務所から契約解除されたのは当然だった!選挙出馬も関係してた?

タレント

元モーニング娘の市井紗耶香さんが業務提携を行っていたアンカンシェルと契約解除になったと報道されました。

 

市井紗耶香さんとアンカンシェルはお互いにコメントを発表していますが、はっきり言って温度差があります。

 

そして、両者が業務提携契約を行ってからわずか3か月での契約解除は不自然と言わざるを得ません。

 

この件に関して、市井紗耶香さんの態度行動が契約解除に至ったとの情報を終えましたのでご紹介します。

市井紗耶香さんと事務所(アンカンシェル)との業務提携契約

 

市井紗耶香さんの個人事務所(エスダブル)と業務提携契約を行ったアンカンシェル は昨年11月に契約をに至りました。

 

しかし、3ヶ月後の2020年2月には業務提携契約は解除されました。

 

2019年7月に参議院選挙に立憲民主党から立候補した市井紗耶香さんですが、次点でありながら落選しました。

 

選挙落選後、市井紗耶香さんはアンカンシェルに相談にのってもらっていたようです。

そのような縁があったからか、両者は業務提携契約を締結したのです。

市井紗耶香さんとアンカンシェルの業務提携契約解除に関するコメント

 

契約解除に関して、それぞれのコメントからは温度差が感じられます。

市井紗耶香さんのコメント

 

この度、市井紗耶香マネジメント株式会社エスダブルと株式会社アルカンシェルは芸能活動に関する業務委託契約を円満合意解約致しました

アンカンシェルのコメント

 

約3ヶ月という 短い間の『業務提携』でした。短い契約期間でしたので 原因等は語らずともご理解頂けると存じます

食い違うコメント

 

市井紗耶香さんとアンカンシェルのコメントには温度差があります。

 

市井紗耶香さんが「円満合意解約」と言っているのに対して、アンカンシェルは「原因とは語らずともご理解いただけると存じます」と言っています。

 

市井紗耶香さんは「アンカンシェルと何の問題もなくお互い納得した上で契約解除を行った」と言っているのに対して、アンカンシェルとしては、「あえて契約解除の理由は説明しなくても、市井紗耶香さんに問題があるのはわかってもらえるでしょ」と言ってるのと同じです。

 

この時点で、原因は市井紗耶香さん側にあると推測できましたが、明確な理由についてはわかりませんでした。

 

しかし、本日芸能レポーターの井上公造さんが市井紗耶香たに問題があったという趣旨の内容をテレビで話していました

市井紗耶香さんの矛盾点と問題点

 

市井紗耶香さんは、2019年7月に参議院選挙に出馬したわけですが、この選挙への出馬前にも以前所属していた事務所と契約を結ぶ話をしていたとのことです。

 

しかし、市井紗耶香さんは話し合いを行っている元事務所に対して選挙への出馬を伝えないままに選挙への出馬を決めたそうです。当然、契約には至りません。

 

そして、5万票もの票を集めたものの市井紗耶香さんは選挙に落選。

 

その後、市井紗耶香さんはアンカンシェルの社長である中野尚美代表に相談に乗ってもらっていたということで、市井紗耶香たの個人事務所とアンカンシェルは業務委託契約締結となります。

 

しかし、ここでまた問題点が発生します。

 

市井紗耶香さんとアンカンシェルが業務提携契約を締結した後、事務所の中野代表が市井さんに連絡を入れても、市井さんからは返事がないとのこと。

 

さらに言うと、市井紗耶香さんは業務提携契約を行っている事務所には内緒でオンラインサロン立ち上げてしまったのです。

 

オンラインサロンといえば、ホリエモンやオリエンタルラジオの中田敦彦さんなどが立ち上げている月額課金型のサービスです。

 

業務提携契約を行っている事務所には内緒でそれでいて連絡も入れないで勝手に話を進めていたのです。

 

事務所からすると連絡を試みるも無視され、それでいて勝手にビジネスを立ち上げられたということで、仕方なしに業務提携契約を解除したものと考えられます。

 

そこまでお伝えした内容から、市井紗耶香さんが「円満合意解約」と言っている理由がわかりません。

 

市井紗耶香の仕事に対する姿勢は真摯な対応とは思えません。

オンラインサロンに軸足を移したのか?

 

先程、市井紗耶香さんはオンラインサロンを立ち上げたとお伝えしました。

 

市井紗耶香さんとすれば、「表立って芸能活動をしなくても自分の知名度があればオンラインサロンで稼げる」と考えたのかも知れません。

 

確かに市井紗耶香さんは知名度はあります。

 

しかし、ファンは毎月課金して市井紗耶香さんから何を得られるのでしょうか?

 

ファンとしてはお金を払う対価を求めることになりますので、対価に見合わないサービスだとそれこそファンはオンラインサロンから離れていくでしょう。

 

そうなると、先は見えていますね。

まとめ

 

市井紗耶香さんと業務提携契約を行っていたアンカンシェルが業務提携契約を解除した理由についてお伝えしました。

 

お伝えした内容を鑑みると、市井紗耶香さんが言っている「円満契約解除」とは考えられませんね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました