ボビー・オロゴンが接触事故!事故現場・車種・事故状況は?

男性タレント

タレントのボビー・オロゴンさんが接触事故を起こしましたので、事故現場はどこか、事故を起こした時の車種は、事故状況などをお伝えします。

事件現場

ボビー・オロゴンさんが接触事故を起こしたのは次の場所です。

『東京都台東区上野2丁目』

といいうことです。

 

事故状況

ボビー・オロゴンさんは、台東区上野2丁目付近の片側3車線の道路の左側通行していました。

左車線から車線変更をした際、後続車と接触したとのことです。

後続車の前部と接触ということですので、追い越し車線の状況を確認せずに車線変更を行い、後続車と接触したと考えられます。

 

ボビー・オロゴンさんが乗っていた車の車種

今回の接触事故の時にボビー・オロゴンさんが乗っていた車は明らかになっていませんが、以前テレビ番組でボビー・オロゴンさんの愛車が公開されています。

それが下記です。

この車はトヨタ車の「FJクルーザー」です。

 

現在は、販売中止となっています。

北米と日本で発売されていました。

日本では、2010年12月から発売開始され、2018年1月末で販売中止となっています。

排気量は「4000cc」最高出力「276PS/5,600rpm」となっています。

 

外観をご覧頂くとわかりますが、一見、ランクルをイメージさせるフォルムをしています。

 

もともとは北米専用のビッグサイズSUVとして誕生しました。

全長「4,635mm」全幅「1,905mm」全高「1,811mm~1,840mm」。

ホイールベースは「2,690mm」で、重量は「1,840kg~1,948kg」となっています。

大きいですね。

 

ボビー・オロゴンさんによくお似合いです。

 

まとめ

ボビー・オロゴンさんの接触事故ですが、けが人はいないとのことですので、一安心ですね。

現時点では詳細が明らかになっていませんが、詳細がわかり次第追記させていただきます。

 

 

 

 

 

コメント