アークル(クウガ)発売決定!価格・機能・発売日は?CSM最新作!

玩具

仮面ライタークウガの変身ベルト(アークル)が発売されることが決定しました。

子供向けのアークルではく、大人向けのアークルとなっています。

バンダイからはこれまでも大人向けの変身ベルトは発売されているので、楽しみにしていたファンも大勢いることでしょう。

アークル(クウガ)の発売日や間れ情報として価格や機能、発売日などについてご紹介します。

アークル(クウガ)発売日・機能・価格

 

発売日・機能

アークル(クウガ)の発売日ですが、現時点(8/24)では明確になっていません。

詳細については9/18に発表されますので、詳細が分かり次第お伝えします。

ただ、9/18に詳細発表とともに予約受付が開始されるようですので、発売日は11月頃かもしれませんね。

 

【追記:2018/9/18】

予約受付日、予約完了日、お届けが次のように明らかになりました。

予約受付日   : 「2018年9月18日 11時

予約受付完了日 : 「2018年11月19日 23時

お届け日    : 「2019年3月

 

 

 

価格

価格についても発売日・機能とともに正式には発表されていません。

しかし、これまで発売された商品から想像すると3万円から5万円の間説が多いですね。

希望としては2万円台で変えると嬉しいとの意見も多いですね。

ギミックを抑えて価格を下げて欲しいという意見もありますね。

ギミックが多くなるとどうしても価格に反映されてしまいますからね。

 

 

また、今回発売されるのはCSM(Complete Selection Modification)として発売されます。

 

CSMは、従来品では再現出来なかった部分を新たな手法を用いて実現したシリーズとなります。

従来品についてはCSとしても発売されていました。

 

CSで発売されていたものは現在だと10万円ほどの価格になっているようですね。

 

価格についても詳細がわかり次第お伝えします。

 

【追記:2018/9/18】

販売価格が次のように明らかになりました。

販売価格 : 「27,000円

 

セット内容

セット内容も次のように決定しました。

  • アークル
  • ライジングアークルアーマー
  • アルティメットアークルアーマー&差し替えパーツ×4
  • 一条薫の携帯電話

アークルには赤外線センサーが内蔵されており、手をかざすとアークル出現音や変身待機音などが鳴る仕組みとなっています。

また、仮面ライダークウガで行われる全ての変身を行うことが可能です。

 

仮面ライダークウガのおさらい

仮面ライダークウガは、平成仮面ライダーの記念すべき第1作として「2000年1月30~2001年1月12日」までの1年間放送されました。

 

今でこそ、途切れることがなく仮面ライダーシリーズは放送されていますが、昭和の後半には仮面ライダーの放送は途切れていたのです。

 

そこに、時代が昭和から平成になることで約10年ぶりに復活し、その1作目が「仮面ライダークウガ」だったのです。

 

今回発売されるアークルは平成仮面ライダー20作品記念として発売されますが、クウガはうってつけの作品といえそうですね。

 

仮面ライダークウガをご覧になったことが無い方は下記の動画を御覧ください。

現在、公式チャンネルから1話、2話が公開されています。

 

仮面ライダークウガ(1話、2話)

 

 

 

アークルの歴史

アークルの歴史ですが、平成仮面ライダーのクウガから大きく変化を遂げています。

以前は、アークルではなく「ソニックウェーブDX変身ベルト」という商品名で発売されていました。

そして、昭和仮面ライバーの時の変身ベルトは「フォームごとにベルトが変わる」という特徴をもっっていました。

しかし、この形式からひとつのベルトを用いて発光方法を変える(多色発光)ことで、長く愛用してもらえるように工夫されました。

更に、ベルトには平成らしい工夫が施されました。

今となっては大したことはないかもしれませんが、音声がモノラルからステレオに変化しています。

そのためベルトにはスピーカーが2個埋め込まれています。

 

更に更に、大きな変化は、変身ポーズに連動する仕組みが取り入れられたことです。

 

変身シーン

最後に仮面ライダークウガの変身シーンと御覧ください。

 

まとめ

仮面ライダーシリーズも平成仮面ライダーになってからは、お母さん人気が高まりました。

イケメンが理由ですね。

しかし、今回発売されるアークルなんかは大人向けの商品ですので、昔から仮面ライダーが好きな方には手に入れたいものでも、お母さんには数万円払って購入することは理解してもらえないですね。

それにしても、最近の変身ベルトの高機能化には目を見張りますね。

コメント