NEOGEO mini の価格が高すぎると話題に!ファミコンミニとの価格差は!

玩具

「NEOGEO mini」 の予約受付が開始されました。

「SNKオンランショップ」と「Amazon」で予約できます。

ちなみに発売日は7月24日です。

 

しかし、「NEOGEO mini」の発売を待っていた方も、価格を聞いて躊躇している方が多いようです。

これまで発売されてきたファミコンミニ、スーパーファミコンミニと価格比較を行いつつ、「NEOGEO mini」のお買い得度について見てみたいと思います。

「NEOGEO mini」について

まずは、簡単に「NEOGEO mini」について確認しておきます。

NEOGEO

「NEOGEO」は1990年に業務用ゲーム機として発売開始され、また翌年1991年に家庭用ゲーム機として発売されました。

発売されたときのキャッチコピーは「凄いゲームを連れて帰ろう」でした。

ゲーム機としては、任天堂のファミコンと同じく、ロムカセットを採用していました。

NEOGEO mini

「NEOGEO mini」は、「NEOGEO」用として発売されているタイトルの中から40作品を選び、ロムカセットではなく、「NEOGEO mini」本体に内蔵される形で提供されます。

これは任天堂のファミコンミニやスーパーファミコンミニと同じスタイルです。

ただ、ゲーム機としての形状については、「NEOGEO mini」はファミコンミニやスーパーファミコンミニとは異なるスタイルを採用しています。

まるで業務用ゲーム機のような形状ですね。

 

「NEOGEO mini」の価格とファミコンミニ・スーパーファミコンミニとの価格差

「NEOGEO mini」の予約受付が開始されたということで、早速予約した人もいれば、価格をみて躊躇している人も多いようです。

では、なぜ予約を躊躇するのかを確認してみましょう。

まずは、比較する任天堂から発売されているファミコンミニやスーパーファミコンミニから確認してみましょう。

 

ファミコンミニの価格

ファミコンミニの価格は「5,980円(税抜き)」です。

収録タイトルは「30」。

スーパーファミコンミニの価格

スーパーファミコンミニの価格は「7,980円(税抜き)」です。

収録タイトルは「21」。

 

次はいよいよ「NEOGEO mini」の価格です。

 

「NEOGEO mini」の価格

「NEOGEO mini」の価格は「11,500円(税抜き)」です。

収録タイトルは「40」。

 

確かに、「NEOGEO mini」の価格はファミコンミニやスーパーファミコンミニと比べると価格は高いですね。

しかし、収録タイトルの数を見ると、「NEOGEO mini」はスーパーファミコンミニの約2倍のタイトルが収録されています。

 

収録されているタイトル数を考えるとそれほど高くないようにも感じますね。

 

あとは、収録されているタイトルにどれほどの魅力を感じるかですね。

 

まとめ

「NEOGEO mini」の予約受付が開始されるということを受けて、ライバルである任天堂の商品であるファミコンミニとスーパーファミコンミニを価格で比較して、お買い得度を考えてみました。

結論から言うと、「NEOGEO mini」はライバルと比較すると確かに価格は高めですが、収録されているタイトルの数からすると決して高くはありません。

あとは、収録されているタイトルに個人がどのように魅力を感じるかだと思います。

コメント