緊急SOS 池の水ぜんぶ抜く9(5月20日放送)!今度は宿敵「カミツキガメ」と太宰府天満宮!

バラエティ

大人気バラエティ番組緊急 SOS 池の水ぜんぶ抜くの第9弾が5月20日に放送となります。

今回のロケ地は福岡県太宰府天満宮と千葉県印旛沼です。

中でも今回の宿敵はカミツキガメです。

今回の放送の内容を確認していきましょう。

番組の構成は2部構成となっており、前半が福岡県太宰府天満宮、後半が千葉県印旛のまでのカミツキガメ捕獲作戦となっています。

福岡県太宰府天満宮だざいふ遊園地ボート池

太宰府天満宮に池?

太宰府天満宮と聞くと有名な神社ということはわかりますか、今回番組の対象となっている池の水を抜くような大きな池があるのか現地の人でなかったらわからないのではないでしょうか。

今回対象になるのは太宰府天満宮の境内の中にさざいふ遊園地があるのですが、この遊園地の中に池があります。

この池の水は遊園地が開園されてからから61年間これまで本格的に水が抜かれたことはないため、初めての水抜きとなります。

そのためいけの中は泥上になっており、池の中に足を踏み入れると数歩動くだけで足がノロに取られ動けなくなるような状況だったとのことです。

出演者

太宰府天満宮のコーナーに出演する出演者は俳優の的場浩司さんとハリセンボンの箕輪はるかさん、そして寿一実さんです。

寿一実

寿一実さんは、よしもと九州事務所所属のベテランのタレントさん(1956年生まれ)で、現在地元福岡のテレビ番組(きらり九州めぐり逢い)に出演しており、現在はローカルタレントとして活動していますが、大阪で活動していたときの芸名は「中川一美」でした。

太宰府天満宮

太宰府天満宮は重要文化財に指定されている神社で、創建されたのは919年で菅原道真公を祀る神社の一つです。

だざいふ遊園地ボート池

だざいふ遊園地ボート池は、太宰府天満宮の中にあるだざいふ遊園地の中にあり、普段は一般公開されていません。
だざいふ遊園地は太宰天満宮から約3万㎡の土地を無償貸与されて作られた遊園地です。

今回の企画に参加するにあたって、期間限定で「だざいふ遊園地ボート池」を期間限定で一般公開することになっています。

一般公開期間は下記の通りです。

(一般公開期間)

2018年5月21日~2018年6月17日

この期間は、池の水を抜いてどのような生物が生息していたのかをお伝えできるような展示や作業時の様子を撮影した写真展も開催されるとのことです。

千葉県印旛沼でカミツキガメと激闘

千葉県印旛沼は総合公演であり、千葉県印西市師戸にあります。


出典:https://www.pref.chiba.lg.jp/kouen/toshikouen/guidemap/inbanuma.html

大きさは約5.3ヘクタールで、池の周りに3つの広場(芝生、自由、ちびっこ)と展望台等があります。

アクセスは京成線京成臼井駅からバスで10分の「師戸」で下車し、そこから徒歩5分の所にありあます。

出演者は、ロンドンブーツ1号2号の田村淳さん、ココリコの田中直樹さん、俳優の的場浩司さん、ピン芸人のあばれる君です。

今回の見所はなんといっても宿敵である「カミツキガメ」です。

なぜ、カミツキガメが宿敵であるのかと言うと、これまでこの番組では3回にわたってカミツキガメを捕獲しようと試みました。しかし残念なことにこれまで一度も捕獲することができなかったのです。

ここでカミツキガメについてどのようなカミツキガメなのか確認してみましょう。

カミツキガメ

カミツキガメは大きく四つの地方によって名前が異なっています。

アメリカ合衆国やカナダ南部に生息するホクベイカミツキガメ、エクアドル、コスタリカ、コロンビア等に生息するナンベイカミツキガメ、アメリカ合衆国でもフロリダ半島に生息するフロリダカミツキガメ、グアテマラやホンジュラス中西部等に生息するチュウベイカミツキガメです。

カミツキガメの大きさは約40cmから50cm。

カミツキガメは国内には生息していなかったため、他国からの輸入で繁殖したことになります。尚、昭和初期から輸入ははじまり、1960年頃から家庭飼育用として輸入されるようになったとのことです。

特に、1989年から1997年の8年間でアメリカからの輸出数は約10万頭といわれており、そのほとんどが日本向けだったと言われています。

このような背景の中、千葉県印旛沼で特に繁殖していることが報告されており、2005年に特定外来生物に指定されており、輸入はもちろん飼育することや販売すること、更に譲渡や遺棄についても禁止されています。

カミツキガメは食用?

カミツキガメは食べることが出来るらしい!

味は、食感は鶏もも肉とスペアリブの中間で濃厚な味でありながらやわらかく、臭みもないとのことで実際に食べられた方によるとすっぽんより美味しいとのことです。
食レポは下記をご覧ください。

>>> カミツキガメ食レポ

まとめ

今回のの5月20日の放送では、これまで一度も捕獲することが出来なかったカミツキガメを大量に捕獲することに成功したといわれています。

実際に放送を観て、その様子を確認してみたいと思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました