岐阜県多治見市の気温が40度を記録でうながっぱが連日大忙し!

気象

岐阜県多治見市では7月18日の気温が40度となりました。

これまでの記録を振り返るとともに、岐阜県多治見市で登場する「うながっぱ」についてもご紹介します。

 

岐阜県多治見市の記録

夏の気温が高いことで有名な岐阜県多治見市ですが、これまで岐阜県多治見市の最高気温は40.9度です。

この記録は2007年8月16日に達成しましたが、同日、埼玉県熊川市でも40.9度を記録しています。

 

しかし、2018年7月18日現在の日本の最高気温記録は高知県が持っています

高知県江川市が2013年8月12日に「41.0度を達成して歴代1位となっています。

40度以上之記録ですが、実は「18地点」で記録されています。

17位が岐阜県美濃市と群馬県前橋市が同記録で「40.0度」を記録していますので、本日岐阜県多治見市の記録は歴代17位に並ぶこととなります。

 

うながっぱとは

うながっぱとは、「岐阜県多治見市のマスコットキャラクター」のことです。

うながっぱは、多治見市の気温が「38度」を超えそうになると熱中症にきおつけるようにと「熱中症に気をつけて~」と呼びかけに街に出没するそうです。

 

 

 

コメント