内田川(養老川支流)が氾濫し国道409号冠水で床下浸水状態!

2019年10月25日、千葉県では大雨が長時間続いていることもあり各地で川の氾濫や駅でも冠水状態に陥っています。

養老川の氾濫も報告されていますが、養老川の支流にあたる内田川が氾濫し、国道409号も冠水し、民家では床下浸水状態との報告がありますので、現時点でわかっている情報をお伝えします。


【関連記事】

【冠水】佐倉駅が川状態でヤバい!蘇我駅、舞浜駅至ることろで
千葉県には線状降水帯が横たわっているため長時間大雨が続いています。その結果、各地で冠水情報が入って生きています。この記事では、佐倉駅、蘇我駅、舞浜駅について各駅及び周辺の冠水状況をお伝えします。
内田川(養老川支流)が氾濫し国道409号冠水で床下浸水状態!
養老川支流の内田川が氾濫し国道409号冠水で床下浸水状態になっています。この後、養老川の上流にある高滝ダムの緊急放流も含めて現状をお伝えします。
【鴨川市】冠水は加茂川氾濫が原因?南房総、千倉もヤバい!
千葉県では大雨の影響で多くの地域で避難勧告が出されていましたが、鴨川市が冠水でヤバい状態になっています。鴨川市に流れる加茂川が氾濫危険水位に達していたので、これがが原因だと思われます。現在の鴨川市、更に同じ千葉県の南房総、千倉等の冠水情報をお伝えします。
鹿島川氾濫で道路冠水!車水没で田んぼは湖
大雨の影響で鹿島川氾濫し道路冠水、その結果、車が水没し、田んぼは湖となってしまった所があります。この記事では、現地の状況をお伝えします。
印旛沼が氾濫するとカミツキガメが逃げて危険!
千葉県にある印旛沼が氾濫危険水位に達しています。もし印旛沼が氾濫するとカミツキガメが逃げて危険です。カミツキガメは凶暴ですので注意下さい!

内田川が氾濫し国道409号が冠水

 

内田川は養老川の支流に当たりますが、既に養老川の氾濫が報告されています。

 

養老川がこのような状況であるため、支流にも影響が及び、養老川の支流である内田川も氾濫となりました。

車の半分が水に浸かっています。

そして、下記の動画をご覧頂くとわかりますが、泥水が川や池の状況となっています。

そして、床下浸水の情報も入ってきています。

 高滝ダム放流迫る

 

現時点でも養老川や内田川は氾濫状態となっていますが、養老川の上流にある高滝ダムの緊急放流が迫っています。

ダムの放流量はダムの許容量を超えた分だけ放流されると思われますので、今後が心配です。

場合によっては、ダムの下流の川は大きな氾濫を引き起こし街の多くの地域で冠水する恐れがあります。

 

まとめ

この記事では内田川の氾濫状況をお伝えするとともに、内田川につながる養老川の氾濫、更には、養老川の上流にある高滝ダムの放流についてお伝えしました。

これから夜になりますので、近隣周辺の方々はくれぐれも命を大事いなさって下さい。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました