神出病院元看護助手ら6人(和田元規、橋本涼平含む)は誰?名前は?反抗動機がヤバイ

ニュース

神戸市にある神出病院で、わいせつや暴行での逮捕者が出ました。

逮捕されたのは 、すでに監禁や準強制わいせつで逮捕されている和田元規容疑者を含めて6人です。

和田元規容疑者は元看護助手です。

また、看護師の橋本涼平容疑者が含まれていることが明らかになりました。

和田元規容疑者以外の5人は誰で、名前はどうなっているのか、また、なぜこのような犯行を多なったのか、犯行動機についてまとめてみました。

神出病院で発生したわいせつや暴行事件

 統合失調症などのある複数の入院患者に放水したり、閉じ込めたりする虐待行為をしたとして、兵庫県警捜査1課と神戸西署は4日、監禁や準強制わいせつなどの疑いで、神戸市西区神出町、「神出病院」の元看護助手の男(27)=神戸市西区=ら6人を逮捕した。

他に逮捕されたのは、いずれも同病院の看護師で、26~41歳の男5人。

元看護助手と26歳、33歳の看護師の逮捕容疑は2018年10月31日未明、同病院の病室で、入院していた63歳と61歳の男性患者2人に対し、体を押さえ、無理やり互いにキスをさせるなどのわいせつな行為をした疑い。

さらに19年9月20日夜に元看護助手と34歳、41歳の看護師が病院のトイレで男性患者(79)を裸にし、椅子に座らせて顔に放水した疑い。同月25日夜には元看護助手と34歳、33歳の看護師が男性患者(63)を床に寝かせ、上から落下防止用の柵が付いたベッドを逆さに覆いかぶせて閉じ込め、監禁した疑い。

引用元:神戸新聞NEXT

 

まとめると次のようになります。

 

犯行現場 神出病院

犯行内容 入院患者に対して「暴行」「わいせつ行為」をしていた
犯行日時 2018年10月から2019年9月
被害者 50代から70代の男性患者
容疑者 和田元規容疑者、橋本涼平容疑者を含む6人

 

既に監禁・凖強制わいせつで逮捕されている和田元規容疑者を含む5人が2018年10月から2019年9月の1年間、当時神出病院に入院されていた50代から70代の男性患者に対して「暴行」「わいせつ行為」をしていたとのことです。

 

具体的な行為については、患者さんに対してトイレで放水したり、患者さん同士の顔を近づけたりするなどです。

逮捕された容疑者は誰で名前は?

 

今回逮捕されたのは6人。うち、名前が公表されているのは2人。

 

一人目は和田元規容疑者。

和田元規容疑者については、既に監禁・凖強制わいせつで逮捕されています。

 

二人目は橋本涼平容疑者。

 

容疑については、逮捕された6人とも認めているとのことですが、上記の他の4人については詳細は明らかにされていませんので、詳細が明らかになり次第追記させていただきます。

 

他の4人ついては、26~41歳の看護師ということです。

 

今回の事件は男性のお年寄りを対象にしています。

容疑者はなぜ、このような犯行に及んだのでしょうか?

犯行動機がヤバイ

 

患者さんをケアする立場の人間が患者さんに対しての犯行は許せません。

 

なぜ、このような犯行に及んだのかの犯行についてもヤバすぎます。

 

気になる犯行動機は次の通りです。

 

『リアクションが面白かった』

ショックです。

 

患者さんが嫌がる様子を見て喜んでいたということです 。

 

いい大人が弱い者をいじめて笑う何で最低です。

 

今回逮捕された6人については、児童虐待や性犯罪と一緒で簡単には治らないのではないでしょうか。

 

逮捕された後の再犯防止対策が重要だと感じました。

 

犯行が明らかになった背景

 

今回の事件が明らかになった背景も明らかになっています。

 

事件が明らかになった背景は、和田元規容疑者の逮捕です。

 

和田元規容疑者の捜査をする中で、和田元規容疑者のスマートフォンの中に今回の犯行が映っていたとのこと。

 

事件の主犯は看護助手の和田元規容疑者のようですが、他の5人は看護師です。

 

看護師が5人も揃って、和田元規容疑者に同調するなんてどうなんでしょう。

まとめ

 

今回は女性へのわいせつ行為などでの逮捕ではなく、病院に入院されている弱い立場の患者さんへのいじめのような犯行です。

 

弱った人を気がする立場の看護師や看護助手が行なった犯行は本当にショックです。

 

自分や自分の親が入院するとなった時に怖くなってしまいます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました