【顔画像】野口順治(五島産業汽船社長)が社員を残してトンズラ(逃亡)って本当?

ニュース

昨日(10/2)、長崎県に衝撃のニュースが飛び込んできました。

何の前触れもなく五島列島と本土を結ぶ生活の足である五島産業汽船が突然営業を停止したのです。

なぜ、営業を停止することになったのかについての原因は下記の記事でご紹介しました。
>>> 【倒産?】五島産業汽船が不渡りが原因で航路の休止・廃止申請!原因も明らかに!

 

しかし、更に大きな問題が明らかになりましたのでご紹介します。


【関連記事】
五島産業汽船が不渡りを出して倒産状態に至った経営状態と経緯!(NEW)


野口順治(五島産業汽船社長)が社員を残してトンズラ

今回の五島産業汽船の営業停止にはツッコミどころ満載です。

しかし、この突然の営業停止には非常に重大であり、深刻な問題が潜んでいるのです。

それが、五島産業汽船社長である野口順治氏がトンズラしてしまったのです。

 

社員や関係機関に営業停止が知らされたのは昨日(10/2)になってからです。

それも、FAXが届き、関係機関に連絡をお願いするというもの。

 

これだけでも他人任せのヒドい行動です。

 

当然ですが、この日(10/2)には本土に仕事に出かける人や用意で出かける人がいます。

しかし、窓口に行くと下記のような張り紙が貼られています。

 

張り出された文面には次のように書かれています。

 

「会社都合につきしばらくの間運休いたします。

ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。」

 

船の利用者はびっくりです。

どうすればよいのか頭を抱えますね。

 

当然、五島産業汽船の事務所にも問い合わせが殺到するわけです。

しかし、社員はどうすることも出来ません。

 

社員にも何も知らされていないのですから。

 

社員によると「社長と連絡取れない」ということです。

要するに、トンズラ(逃げた)ということです。

 

経営者(社長)として一番やってはいけない行動です。

無責任にも程があります。

 

五島産業汽船社長である野口順治氏はどのような人物なのでしょうか?

 

野口順治氏のプロフィールと顔画像


引用元:長崎県 五島列島 新上五島町 公式サイト

 

野口順治氏のプロフィールの調査を行いました。

Facebookに野口順治という名前を見つけたのですが、同姓同名の別人でした。

よって、残念ながら野口順治氏のプロフィールについては現時点では不明です。

 

しかし、今回の件はテレビやニュースでも取り上げられているため年齢や出身、経歴などの情報が今後公表されるかもしれませんので、その時は追記させていただきます。

 

(追記)野口順治社長が記者会見

10/2に突然運行停止を余儀なくされた五島産業汽船ですが、10/2時点では社長の野口順治氏とは連絡が付かないということでトンズラ(逃走)したのではという書き方をさせていただきました。

しかし、10/4になり野口順治氏が記者会見を開き謝罪しました。

会見の内容を要約すると下記のようになります。

 

  • 8月の1回目の不渡りに続き、10/1に2度めの不渡りを出し、銀行との取引が停止になった
  • 従業員(35人)は10/2までに全て解雇した
  • 既に船の乗車券購入者に対しては払い戻す予定しているた、詳細は未定
  • 不渡りとなった大きな原因は、「佐世保―有川」航路が3年前から赤字が続いていた

 

 

野口順治氏は、五島産業汽船の利用者に対して「お怒りは十分に理解出来るので、何度頭を下げても足りない」と謝罪しました。

 

まとめ

会社経営が上手く行っていないことで野口順治社長も随分苦しんだと思います。

しかし、野口順治社長は経営者として、社会人として行ってはいけない行動を選択しました。

船の利用者だけでなく、従業員をも騙し、矢面に立たせてしまっています。

本当に残念なことです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました