佐々木利勝容疑者(地面師グループ)逮捕!顔画像と役割はコレ!

ニュース

佐々木利勝容疑者が逮捕されました。

 

佐々木利勝という名前を聞いてもピンと来ない方も多いかと思います。

 

佐々木利勝容疑者は先週大きなニュースになった事件の容疑者である地面師グループのひとりです。

 

「積水ハウス55億円詐欺事件」です。

 

この事件は、首謀と言われる首謀役をトップに、人の調達や運転手、偽造パスポートを作成する役割など様々な役割ごとに人が配置されていました。

 

佐々木利勝容疑者もその中のひとりです。

 

 

佐々木利勝容疑者の役割を含めて報道内容をまとめてみます。

 


【関連記事】
積水ハウス55億円詐欺事件地面師グループの緻密な役割分担と役目が判明!
羽毛田正美容疑者逮捕に見る地面師の手口!不動産会社が騙された巧妙な手口とは?
カミンスカス操容疑者(地面師グループ主犯格)の顔画像と巧妙な手口と大胆さ!


佐々木利勝容疑者のプロフィールと犯行内容

 

 「積水ハウス」が「地面師」グループに55億円をだまし取られた事件で、新たに、だまし取った金を分散させるための口座を用意したとみられる男が警視庁に逮捕されました。

「地面師」グループの羽毛田正美容疑者(63)らは、東京・品川区の土地の所有者になりすまし、積水ハウスに土地の購入を持ちかけ、55億円の代金をだまし取ったとみられています。

これまでに不正登記をしようとしたとして8人が逮捕されていますが、20日、新たに、住所不定・職業不詳の佐々木利勝容疑者(59)が東京・杉並区で発見され、逮捕されました。佐々木容疑者は、積水ハウスに回収されないよう、だまし取った金を分散させるための複数の銀行口座を用意したとみられていますが、取り調べに対し容疑を否認しています。

主犯格のカミンスカス操容疑者(58)は強制捜査の直前、フィリピンに逃亡していて、警視庁は国際手配する手続きを進めています。

出典:TBS NEWS

 

佐々木利勝容疑者のプロフィール

氏名 佐々木利勝(ささきとしかつ)

引用元:TBS NEWS
年齢 59歳
住所 未公表
職業 不詳

 

犯行内容まとめ

 

 

今回の事件は2017年6月に東京都品川区の土地(売らない土地といわれる)の売却を所有者になりきり積水ハウスに持ちかけ、土地の売却代金として約55億円を騙し取った事件です。

 

冒頭でもお伝えした通り、この事件は単独で犯行に望んだのではなく、複数の役割担当者からなる地面師グループでの犯行となっています。

 

そして、各役割の担当者間は面識がないような仕組みとなっているとのことです。

 

佐々木利勝容疑者が逮捕されるまでに8人が逮捕されており、佐々木利勝容疑者で9人目の逮捕者となりました。

 

とはいっても、トカゲの尻尾切りのようにカミンスカス操容疑者を始めとする首謀役の逮捕には至っていません。

 

次は佐々木利勝容疑者の役割を確認してみましょう。

 

佐々木利勝容疑者の役割

 

佐々木利勝容疑者の役割は『口座手配』です。

 

口座手配が何か気になるところです。

 

今回の事件では55億円というとんでもな大金が奪われているわけです。

 

こんなに大金の入手金を行っては銀行から汚れたお金ということで目をつけられます。

 

最近よく見にする「マネーロンダリング」が該当します。

 

佐々木利勝容疑者は奪ったお金を振り込ませる口座を複数用意し、その口座を通じて入金されたお金を通して引き出したと考えられています。

 

佐々木利勝容疑者は、事件前に自分の名義ではなく、知人男性が所有する名義の口座を使って積水ハウスから奪ったお金55億円のうち8億円が入金されたということです。

 

知人男性所有の口座は5つということです。

 

ということは、残りの47億円が入金された口座が複数残っているということですね。

 

佐々木利勝容疑者逮捕で、警視庁は残りの口座についての追求が行われると考えられます。

 

口座の手配役という重要な役割を担当していた佐々木利勝容疑者逮捕は警視庁からすると今後の捜査に重要な役割を果たすことでしょう。

 

まとめ

積水ハウス55億円詐欺事件を行った地面師グループのひとり佐々木利勝容疑者が逮捕されました。

佐々木利勝容疑者は口座手配の役割を担っていたということです。

今後、事件解決に向けて重要な人物の逮捕となりそうです。

なお、佐々木利勝容疑者は容疑を否認しています。

 

 

コメント