関慎一郎容疑者の性癖と抑えられない欲求がヤバい!顔画像やFacebookは?

ニュース

関慎一郎容疑者が逮捕されました。

逮捕容疑は、「わいせつ行為」です。

関慎一郎容疑者が行ったわいせつ行為はどのような行為だったのか、また、どのような経緯で逮捕されたのか、また、関慎一郎容疑者の顔画像、FacebookなどのSNS情報について調べましたのでご紹介します。


【関連記事】

【顔画像】友田慎一郎容疑者逮捕!下着脱がして介抱しただけって?
【顔画像】友田慎一郎容疑者が準強制性交の容疑で逮捕されました。友田慎一郎容疑者がどのような犯行を犯し、どのような証拠があって逮捕されたのかを顔画像も含めてご紹介します。それにしても下着脱がして介抱しただけっていう供述も信憑性は低いような気もしますがどうでしょう。
【顔画像あり】佐々木翔平(ささきしょうへい)容疑者の逮捕の決め手!
佐々木翔平(ささきしょうへい)容疑者がわいせつ行為の容疑で逮捕されました。 佐々木翔平容疑者がどのようなわいせつ行為を働き、どの様な証拠があって逮捕されたのかをご紹介します。 【関連記事】
【顔画像】友田慎一郎容疑者逮捕!下着脱がして介抱しただけって?
【顔画像】友田慎一郎容疑者が準強制性交の容疑で逮捕されました。友田慎一郎容疑者がどのような犯行を犯し、どのような証拠があって逮捕されたのかを顔画像も含めてご紹介します。それにしても下着脱がして介抱しただけっていう供述も信憑性は低いような気もしますがどうでしょう。
【顔画像】松原翔容疑者逮捕の証拠と犯行内容!
松原翔容疑者が逮捕されました。松原翔容疑者が逮捕された証拠と犯行内容、顔画像、逮捕への経緯等をお伝えします。

関慎一郎容疑者のプロフィールと犯行内容

 

 東京・立川市の公園でベンチに座っていた女性に無言で近付き、自分の下半身を押し付けたとして45歳の男が逮捕されました。

キャバクラ店従業員の関慎一郎容疑者は8月、立川市にあるJR西国立駅近くの公園でベンチに座っていた20代の女性に対し、自分の下半身を押し付けるわいせつ行為をした疑いが持たれています。警視庁によりますと、関容疑者は女性の隣のベンチに座っていましたが、突然、立ち上がって無言で女性に近付きました。女性の顔に自らの下半身を押し付けると、近くに止めていた自分の自転車で逃げました。周辺の防犯カメラの解析などから関容疑者の関与が浮上しました。取り調べに対し、関容疑者は「若い女性を見ると我慢できなくなった」と容疑を認めています。

出典:テレ朝news

 

関慎一郎容疑者のプロフィールと顔画像

氏名 関慎一郎(せきしんいちろう)

年齢 45歳
住所 未公表
職業 キャバクラ店従業員
勤務先 未公表

現時点では、関慎一郎容疑者については明らかにされている情報が少なく、当初は顔画像についても公表されていませんでしたが、時間が経過して公表されましたので追記させて頂きました。。

しかし、関慎一郎容疑者は容疑を認めているということですので、顔画像を含めてもう少し詳細な情報が明らかにされると思いますので、その際はこの記事に追記させていただきます。

また、関慎一郎容疑者の情報としてFacebookやTwitterなどSNSのアカウント情報についても調べてみました。

しかし、同姓同名のアカウントは見つかるものの、今回逮捕された関慎一郎容疑者を特定できるものは見つかりませんでした。

 

犯行内容まとめ

 

容疑者 関慎一郎
犯行日時 2019年8月
犯行場所 東京都立川市にある公園のベンチ

容疑 わいせつ行為
被害者 20代女性
犯行内容 関慎一郎容疑者は東京都立川市にある公園のベンチにて、関慎一郎の隣のベンチに座っていた20代女性に近づき、突然自分の下半身を押し付けた、そのまま逃げました。

 

関慎一郎容疑者は大胆にも公園のベンチで犯行に及びました。

犯行時間は明らかにされていませんが、公園のベンチでいきなり自分の下半身を被害者女性に押し付けたということです。

20代の女性が公園のベンチに座っていたということですので、犯行に及んだ時間は夜中ではないのではないかと推測します。

そう考えると、大胆な行動ですね。

でも、突然男性の下半身を押し付けられた女性はさぞかし驚いたことでしょう。

今回は、男性の下半身を押し付けられただけで終わりましたが、最悪は命を落とすことすらありますからね。

容疑者が逮捕された経緯

 

犯行後、自転車に乗って現場から逃走した関慎一郎容疑者ですが、犯行から3ヶ月が経過した11月に逮捕されました。

どのような経緯で逮捕に至ったのかについてですが、『防犯カメラ』です。

公園周辺に限らず街中至るところに防犯カメラが設置されています。

よって、事件が発生すると防犯カメラ映像をチェックすることが当たり前になっています。

関慎一郎容疑者の犯行についても同様に防犯カメラ映像をチェックすることで犯人が関慎一郎容疑者だと特定したようです。

それにしても、防犯カメラに犯人の映像が写っていたとしても、「誰」まで特定するのには驚きです。

カメラ映像には犯人の顔や全身が鮮明に写っているんでしょうね。

犯行動機は?

 

関慎一郎容疑shの犯行動機については、よくある『性的欲求』です。

関慎一郎容疑者は犯行を認めており、「若い女性を見ると我慢できなくなった」と供述しています。

人は誰でも性的欲求は持っています。

人間が持つ3大欲求のひとつですからね。

でも、それを理性で抑えるのが人間でもあります。

関慎一郎容疑者のような自分の性的欲求を抑えられない人は今回のような性犯罪を繰り返すことが多いので、逮捕するだけでなく再犯しないような対策が重要だと思います。

余罪は?

 

余罪についてですが、現時点では明らかにされていません。

しかし、今回のような大胆な犯行が行え、自ら欲求を抑えられないというのですから、今まで捕まっていなかったとしても同様の犯行を行っていたとは考えられると思います。

まとめ

 

関慎一郎容疑者逮捕についてまとめてみました。

関慎一郎容疑者については、公表されている情報が少ないこともあり、少し具体性が乏しくなってしまいました。

性犯罪で欲求を抑えられない人物の犯行は再犯につながる恐れが強くなりますので、今後についても危惧されます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました