白髪が渋くてかっこいい吉川晃司が考えるケンカ最強芸能人が意外だった!

ミュージシャン

現在50代の俳優さんで世代関係なしにかっこいい俳優さんと言えば「吉川晃司」さんの名前が挙がるのではないでしょうか。

 

もうすぐ放映される、主演ドラマ「探偵・由利麟太郎」の主演を務められますね。

 

 

吉川晃司さんは歌手としてデビューを飾っていますが、最近では俳優業も積極的にこなされています。

 

吉川晃司さんは水球選手だったことと高身長で逆三角形の体型ということもありデビュー当時から吉川晃司さんはかっこよかったのですが、50代になった今は若い頃とは違う白髪となり渋さが増し、かっこよさを醸し出しています。

 

吉川晃司さんですが、芸能界ケンカ最強説があるのをご存知でしょうか?

 

この記事では、吉川晃司さんの白髪ヘアの魅力とケンカ最強説について、さらには吉川晃司さんが思う芸能界でケンカ最強だと思う芸能人についてご紹介します。

吉川晃司さんのプロフィール

 

まずは簡単に吉川晃司さんのプロフィールを確認してみます。

 

名前 吉川晃司(きっかわこうじ)
生年月日 1965年8月18日
出身地 広島県安芸郡府中町
出身校 修道高等学校中退
身長 182cm(公称)

 

吉川晃司さんですが1964年8月18日生まれで、広島県安芸市出身です。

 

吉川晃司さんがデビューした頃は、今はなき伝説のま伝説の「ザベストテン」があり、様々なシチュエーションでデビュー曲である「モニカ」を歌われていました。

 

 

当時の衣装といえばダブルのスーツ。

 

今ではあまり見なくなった肩パットが入った大きめのジャケットが特徴的でした。

 

吉川晃司さんは水球をやっており、かなりの実力があったとのことでザベストテンでも語られていました。

 

 

吉川晃司さんは交渉ではあるものの身長が182 CMと高身長で水球で鍛えた上半身もあって、ガッシリした体つきの代表といった体型をしていました。

 

10代にデビューして現在は54歳ということですので芸能生活も40年を超えたことになります。

 

しかし、テレビで見る限り吉川晃司さんに劣化が見られません。

 

体型が崩れることもなくがっしりとした体型は若い頃のままです。

 

それでいて、若い頃のやんちゃなイメージから白髪が増えたものの、その白髪さえもかっこよく見せてしまいます。

 

現在では、 白髪になった吉川晃司さんもかっこいいと若い世代の人達にも好評です。

下町ロケットで演じた財前部長役はかっこよかったですね。

 

 

仕事が出来る部長役ということもあり白髪ヘアーがよく似合っており、貫禄抜群でした。

 

吉川晃司さんを見ているとひ弱なイメージは全くありません。

 

むしろ強そうなイメージはあります。

 

今でこそあまり聞くことがなくなりましたが、「芸能界でケンカが一番強いのは誰だ」という都市伝説があります。

 

昔の俳優さんではよく耳にすることがありました。

 

吉川晃司さんには「芸能界ケンカ最強説」があるのです。

吉川晃司さんに芸能界ケンカ最強説が出たわけ

 

吉川晃司さんにはいくつかの武勇伝がありますので、Wikipediaの情報をもとにご紹介します。

(1)プロボクサーを骨折させる

 

 

吉川晃司は1990年代に傷害容疑で送検されたことがあります。

 

傷害の相手は知人だったのですが、相手がお酒に酔ってり、吉川晃司さんが大事にしているギターを蹴ったということで喧嘩になり、その喧嘩で相手が骨折をしてしまったというわけです。

 

この件は示談が成立していたのですが書類送検されたということです。

 

このケンカは、友達同士の些細な喧嘩で吉川晃司さんが怪我をさせたイメージがありますが、実際はちょっと違うようです。

 

喧嘩の相手はプロボクサーだったようなのです。

 

プロボクサー相手に「 ワン・ツー・スリー」と3発のパンチを繰り出し、鼻骨と肋骨にヒットさせ、その箇所が骨折したとのこことなのです。

 

相手がお酒に酔っていたとはいえ、吉川晃司さんのパンチが的確にプロボクサーにヒットし、骨折までさせるというのですが驚きものです。

 

このエピソードを聞いた書評家の吉田豪さんが「吉川晃司が芸能界ケンカ最強」と言い出したのが最初だと言われています。

 

余談ですが、吉川晃司と友人がケンカするきっかけとなった吉川晃司さんが大事にしているものとは尾崎豊さんの形見のギターだったとのことです。吉川晃司さんが怒るのも無理ないですね。

 

(2)布袋寅泰とつかみ合いのケンカでCOMPLEX活動停止

 

吉川晃司さんは1998年に布袋寅泰さんと「COMPLEX」というユニットを結成します。

 

 

COMPLEXとしては2枚のシングルと2枚のアルバムを出しただけで活動停止するのですが、活動停止の理由がケンカです。

 

吉川晃司さんと布袋寅泰さんはユニットを組んだわけですが、結成当初から音楽に対する考え方は全く違ったようです。

 

COMPLEXとして活動していくうちに二人の間で意見が食い違い、とうとう居酒屋で 掴み合いのケンカに発展したとのことです。

 

2人はユニットを結成する前から友人だったわけですが、このケンカで友人関係も解消されてしまったとのことでした。

 

吉川晃司さんの体型は成人男性としてはかなり大きい方だと思いますが、つかみ合いの喧嘩をした布袋寅泰さんは吉川晃司さんよりも大きな体格をしており、どう見てもケンカは強そうな方です。

 

 

なお、このケンカでどちらが優勢だったということは語られていません。

 

(3)大物俳優からの印象

 

最近でこそ効かなくなったものの、昔は「芸能界でケンカが一番強いのは●●だ!」という噂はよくありました。

 

今は亡くなられましたが、渡瀬恒彦さんケンカがめっぽう強かったという噂は聞いたことがあります。

 

吉川晃司さんは、渡瀬恒彦さんのお兄さんである渡哲也さんと映画で共演したことがあるのですが、その時に渡哲也さんから「ケンカが強そう」と言われたというエピソードが残っています。

 

 

また、内田裕也さんからは「挨拶に来ない」から吉川晃司さんの楽屋に乗り込もうとしたことがあったそうですが、ビートたけしさんが「吉川晃司は強いからやめたほうがよい」と止めたエピソードが残っています。

 

 

ここに登場する人物だけでも大物で、ケンカが強いといわれていた人物ですね。

 

そんな吉川晃司さんですが、 吉川晃司さん曰くもっと強い人が芸能界にはいるとかかっているのです。

吉川晃司が思う芸能界でケンカ最強芸能人

 

吉川晃司さんが考える、芸能界ケンカ最強芸能人は「氷室京介」さんです。

 

 

氷室京介さんといえば、吉川晃司さんがつかみ合いの喧嘩をしたことがある布袋寅泰さんと一緒にBOOWYをしていた方です。

 

氷室京介さんのことを「ヒムロック」と読んでいます。

 

吉川晃司いわく、「氷室京介さんは 音楽をやる前、そういう世界にいたから強い」とのことです。

 

そいういう世界?

まとめ

 

吉川晃司さんの白髪ヘアがかっこ良さと吉川晃司さんには芸能界ケンカ最強説があり、なぜそのような伝説が生まれたのか、そして、吉川晃司さんが考える芸能界でのケンカ最強者についてお伝えしました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました