斎藤洋介の生い立ち及び若い頃と現在を比較!滑舌の悪さは生まれつき?

若い頃

斉藤洋介さんの生い立ちを確認したあと、斉藤洋介さんを若い頃と現在で比較、そして滑舌が悪いと言われていますがいつ頃からなのかについて気づいたことをお伝えします。

 

geinoujin-wakaikoro

斉藤洋介の生い立ちとwiki風プロフィール

 

 

斉藤洋介さんの生い立ちをプロフィールを確認しながらご紹介します。

 

名前(本名) 斉藤洋介(さいとうようすけ)
生年月日 1951年7月11日
出身地 愛知県名古屋市
身長 170cm
出身校
  • 名古屋学院高等学校
  • 明治大学
血液型 A型
所属事務所 アクトレインクラブ

 

斉藤洋介さんは愛知県名古屋市出身1951年7月11日生まれですので、2020年9月現在69歳です。

 

斉藤洋介さんの生い立ちについては、あまり公開されている情報はありません。

 

ただ、あだ名については少し公開されている情報がありました。

 

斉藤洋介さんのあだ名についてですが、小学生の時は「台湾バナナ」と言われていたようです。

 

なんとなく、「なるほどね!」って感じですね。

 

バナナの反り返りと長さがポイントですね。

 

斉藤洋介さんは他には「モアイ像」と呼ばれることが多かったそうですが、モアイ像も面長なので、「長い顔」があだ名になっているのでしょう。

 

斉藤洋介さんは俳優さんで、若い頃の役のイメージはちょっと影のある怖い感じを抱く役者さんでした。

 

しかし、最近ではバラエティ番組などコメディアンヌとしての一面も見せてくれていました。

 

実は、斉藤洋介さんには若い頃からコメディアンヌとしての才覚があったようです。

 

なぜなら、大学時代の斉藤洋介さんは落研(落語研究会)に所属していたのです。

 

斉藤洋介さんが落語をやられていたとはちょっと驚きました。

 

ただ、運命なのか明治大学落語研究会には同級生の三宅裕司さんがいたのです。

 

三宅裕司さんといえば、劇団スーパー・エキセントリック・シアターの主宰者で俳優さんでもありますが、コメディアンヌとしても活躍されています。

 

斉藤洋介さんも劇団スーパー・エキセントリック・シアターの立ち上げに参加し、劇団名の名付け親のようです。

 

ただ、劇団からはすぐに退団していますので役者として三宅裕司さんと同じ舞台に立った経験は多くないのかもしれません。

 

芸能活動を開始したのは1976年ですので25歳の時ということになります。

 

留年していないのであれば、大学卒業後3年ほどは芸能活動はしていなかったことになります。

 

次は、斉藤洋介さんの若い頃を出演作を通じて現在と比較してみます。

斉藤洋介さんの若い頃を出演作を通じて現在と比較

 

斉藤洋介さんのドラマデビューは1979年放送の「男たちの旅路」です。

デビュー作なのでレギュラー出演というわけではありません。

 

ただ、当時の斉藤洋介さんは28歳ですので十分若い頃のはずですが、失礼ながら老けて見えますね。

 

しかし、ドラマデビューから1年後に初レギュラーとしての作品に巡り会い、斉藤洋介という名前と顔を視聴者に知らせることになります。

 

その作品が「1年B組新八先生」です。

 

 

作品名の通り先生役でしたが生徒の敵という役回りです。

ただ、よくある話ですが次第に生徒との関係が良くなっていく役です。

 

当時の学園ものの作品はアイドルが主役を演じていたこともあり高視聴率番組だったこともあり一気に知名度が上がるきっかけになったのです。

そして、1年B組新八先生終了後には同じ役で2年B組仙八先生にも出演します。

 

28歳の頃です。

 

ここからは、作品名と年齢で見ていきます。

 

■男たちの旅路(1979年:28歳)

■ガンヘッド(1989年:38歳)

■人間・失格〜たとえばぼくが死んだら(1994年:43歳)

■世紀末の詩(1998年:47歳)

■古畑任三郎(1999年:48歳)

■功名が辻(2006年:55歳)

■HiGH&LOW THE MOVIE3 FINAL MISSION(2017年:66歳)

■ウルトラマンギンガS(2014年:63歳)

■アンナチュラル(2018年:67歳)

■狂武蔵(2019年:68歳)

 

斉藤洋介さんの若い頃から現在である昨年までの姿を御覧いただきました。

 

どうしても、晩年の姿が多くなったのですが、20代の頃から老け顔だったようですし、モアイ像と呼ばれるのもよくわかる面長なところが斉藤洋介さんという感じですね。

 

ただ、昨年のお姿を見る限り68歳というには頬がこけて、顔のしわやたるみの多さが気になりますね。

 

このころから何らかの体調の変化があったのでしょうか?

 

滑舌の悪さは生まれつき?

 

斉藤洋介さんといえば「滑舌が悪い」ことでも知られていました。

 

生まれつき滑舌が悪かったのかについて調べましたが、はっきりとしたことはわからないものの、若い頃から良くはなかったようですね。

 

まとめ

 

斉藤洋介さんの生い立ちを確認しつつ、若い頃と現在を画像で振り返ることで比較してみました。

正直、20代の頃から老け顔であったことは間違いないですね。

そして、68歳だった昨年のお姿が頬がこけ、たるみが多いのが気になりました。

この頃から、体調に変化があったのでしょうか?

ご冥福をお祈りいたします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました