畑芽育のCMがかわいい!アイドルで子役出身、ハーフ説は本当?

女優

現在、トヨタホームのCMに出演している畑芽育さん。

 

畑芽育さんは、タレント、女優として活動しているですが、もともとは子役モデルとして芸能界には入っています。最近では、ドラマなどでよく目にするようになってきましたね。

 

特に、現在放送されているトヨタホームのコマーシャルはとても好評のようです。

 

実際にトヨタホームのコマーシャルを見て「この子誰?」とか「可愛らしい」と思って気になった方もいるのではないでしょうか?

 

畑芽育さんにはハーフ説もあるようなので、この記事では畑芽育さんについて詳しく紹介していこうと思います。

 

畑芽育のwiki風プロフィール

 

 

今回のコマーシャルで初めて畑芽育さんを「気になった」「知らない」という方のためにも、まずはプロフィールを紹介していきたいと思います。

 

名前 畑芽育(ハタ メイ)
本名 畑芽育
生年月日 2002年4月10日
血液型 O型
身長 152cm
出身地 東京都
趣味 音楽鑑賞・ダンス
所属事務所 研音

 

2002年生れの畑芽育さんですが、現在18歳ですが、どこかまだ少女のような笑顔を残す小柄な女性です。

 

現在活躍されている女性タレントさんや女優さんはモデル出身者の方が多く、高身長の女性が多いですね。ただ、小柄な畑芽育さんのような女性は逆に目を引くので、可愛らしい印象を受けますね。

 

出身地は東京都で中学校・高校は都内の学校に行っていたようですが、具体的な学校名などの詳細は公表されていません。

 

そんな畑芽育さん、中学校時代には運動会の実行委員長に立候補して委員長を務めあげるなど積極的な一面も持っているようです。

 

TwitterやInstagramなども発信しているためそちらの方もチェックしてみてはいかがでしょうか。

畑芽育のCM(トヨタホーム)がかわいい  

 

まずは高い評判を得ているトヨタホームのCMをご覧ください。

 

 

畑芽育さんの可愛らしさが感じ取れると思います。

 

ニコッと笑うところなど、とても癒されますね。

 

畑芽育さんは吉田羊さんの娘役として出演しています。

 

温かい家庭を想像できますよね。

 

畑芽育さんが娘役というだけで「この家庭は幸せなんだろうな。」と軽い勘違いをしてしまいそうです。

 

逆を言い返せば畑芽育さんがこのコマーシャルで与えている温かい家庭のイメージの影響力はすごいとも言えますね。

 

トヨタホームがコマーシャル制作で畑芽育さんを起用したのは理由がよくわかる気がします。

アイドルで子役出身というのは本当

 

ここでは畑芽育さんの詳しい経歴などを紹介していきます。

畑芽育さんは子役モデルとして芸能界入りをしています。

 

畑芽育さんのお母さんが芸能事務所の子役募集CMを目にして応募したことがきっかけのようです。

 

その年齢はなんと一歳

 

現在の年齢が18歳なので、もう芸歴17年目なんです。

 

ここで畑芽育さんの出演作をいくつか挙げていきます。

  • ワンワンパッコロ!キャラともワールド
  • アイドルグループ「Pocchimo」
  • 「痛快TV スカッとジャパン」ショートドラマ出演
  • 制服美少女情景図鑑
  • 短編映画「Ghosting」
  • 藍井エイル「流星」 MV出演
  • テレビ朝日「女子高生の無駄づかい」
  • MBSドラマ「荒ぶる季節の乙女どもよ。」

 

ワンワンパッコロ!キャラともワールド

 

 

 

過去にはNHKBSプレミアムで放送されていた「ワンワンパッコロ!キャラともワールド」にレギュラー出演していました。

 

小学校4年生から高校1年生まで7年間、番組の中の「いやし山めい」役で出演していたのです。

 

子育てをしている方などの中には「ああ!あの娘か!」と思ったかたもいらっしゃると思います。

 

アイドルグループ「Pocchimo」

 

 

小学生時代(2014年)には小学生アイドルグループ「Pocchimo」として活動

 

シングル『JSだって!!いましかない!!』でデビューしますが1年程で活動中止。

 

このシングル1枚の発売のみで実質、解散状態になっています。

 

「痛快TV スカッとジャパン」ショートドラマ出演

 

人気バラエティー番組「痛快TV スカッとジャパン」にも何度か出演しています。

 

 

ショートドラマなので時間こそは短いですが、今後気を付けてチェックをしていれば毎週放送されている人気バラエティー番組なので出演作品を見れるかもしれませんね。

 

 

制服美少女情景図鑑

 

 

畑芽育さんの活躍の場はテレビだけではありません。

 

女子高生の日常と捉えたポーズ集制服美少女情景図鑑」にもモデルとして出ています。

 

一番自然な畑芽育さんの表情が見れる作品になっていると思います。

 

短編映画「Ghosting」

 

2019年公開の短編映画「Ghosting」ではヒロインとして出演しています。

 

 

 

ヒロイン役だけに畑芽育さんが演技している所をガッツリと見れますよ。

 

藍井エイル「流星」 MV出演

 

藍井エイル「流星」のMVにも出演しています。

 

 

 

畑芽育さんの台詞なしの表情だけで演技をしていくる姿は注目です。

 

テレビ朝日「女子高生の無駄づかい」

 

2020年1月24日~2020年3月6日まで放送されていたテレビ朝日のナイトドラマ「女子高生の無駄づかい」でもドラマ内のロリ役でも出演もしていました。(現在は放送は終了しています。)

 

 

 

現役女子高生の女優、畑芽育が演じている女子高生も見どころです。

 

MBSドラマ「荒ぶる季節の乙女どもよ。」

 

今秋9月8日からMBSで放送されるドラマ「荒ぶる季節の乙女どもよ。」にも出演をしています。

 

 

別冊少年マガジンで掲載されていた大ヒット漫画を実写化したドラマでが、2019年にはすでにアニメ化もされている作品です。

 

原作マンガとアニメ化された役を畑芽育さんがどのように演じるのか楽しみですよね。

 

同じの畑芽育さんでも、演じる役柄が違うので、「女子高生の無駄づかい」出演時やトヨタホームのコマーシャルの時とはまた違った印象を受けると思いますよ。

 

畑芽育はハーフではなくクォーター

 

畑芽育さんには、「ハーフでは?」という噂があります。

この件に関する発言として、畑芽育さんは以前インタビューで次のように話しています。

 

「おじいちゃんがアメリカ人」

 

つまり、畑芽育さん本人はハーフではなくクオーター ということになりますね。

 

たしかに瞳の色も日本人特有の真っ黒ではないですね。

 

どこか日本人離れした可愛らしい笑顔も畑芽育さんの魅力の一つだと思います。

 

ちなみに畑芽育さんは英語は全く喋ることが出来ず、中学で習う英会話ぐらいが限界だそうです。

 

まとめ

 

女優・タレントの畑芽育さんに詳しく紹介しました。

 

子供の頃に芸能界に入り17年間長い間頑張っているのがわかりますね。

 

第一印象の可愛いだけでなく演技派女優だというのもわかりました。

 

今後さらにテレビやドラマ、雑誌などで見かける機会が増えてくると思います。

 

色々な役柄をこなして成長していく畑芽育 さんが楽しみです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました