瀧内公美は引退の噂は事務所移籍が原因?本名・高校など経歴についても

女優

今勢いのある女優さんの一人に瀧内公美さんがいます。

 

テレビドラマにそして映画にと精力的に活動し、特にここ2年の活躍は凄まじいものがあります。

 

しかし瀧内公美さんには「引退の噂」があるのですが、女優の経歴からしても引退していたとは思えません。引退の噂が出たのは事務所移籍を経験しているからではないかと考えています。

 

この記事では、瀧内公美さんの本名や出身高校など経歴やプロフィールをお伝えすると共に、瀧内公美さんの引退の噂の真相などをご紹介します。

瀧内公美さん引退の噂は事務所移籍?

 

瀧内公美さんの引退の噂は事務所移籍ではないかと考える理由をお伝えしたのち、どのようにして現在の地位を築いていったのかをお伝えします。

(1)瀧内公美さんが引退との噂の真相

 

この後瀧内公美さんのプロフィールや経歴についてはお伝えしますが、2012年に芸能事務所スターダストプロモーションに所属し 、映画やドラマに出演するようになります。

 

その後いきなり仕事が忙しくなることはありませんが、毎年映画やドラマに出演し続けています。

 

瀧内公美さんの出演履歴を見る限り引退していたことを裏付けるものはありません

 

唯一あるとすると、2018年に所属していたスターダストプロモーションを退社し、一度フリーになっていることではないかと思われます。

(2)スターダストプロモーションから吉住モータースへ事務所移籍

 

瀧内公美さんは2012年にスターダストプロモーションに所属し芸能活動をスタートさせますが、2018年にはスターダストプロモーションを退社しています。

 

経歴上はスターダストプロモーションから吉住モータースに移籍しているような形に記載されていますが、瀧内公美さんのインタビューを見るとスターダストプロモーションを退社した時はフリーになっていたと語っています。

 

その時に相談に乗ってくれていたのが現在の事務所である「住吉モータース」さんだったようです。

 

このことから、瀧内公美さんに対する引退の噂は事務所移籍が原因なのではないかと考えます。

 

しかし、瀧内公美さんは事務所移籍が女優としての家を格上げするための転機だったと考えられる理由をお伝えしていきます。

 

(3)事務所移籍からスターダムに乗った?

 

先ほどお伝えした通り、2018年に瀧内公美さんはスターダストプロモーションから吉住モータースに事務所を移籍しています。

 

事務所移籍の前にも映画やドラマには出演しているのですが、「瀧内公美」という名前がクローズアップされる事は正直言ってなかったようです。

 

しかし、事務所移籍後の2019年になって一気に人気ドラマに出演し徐々にですが瀧内公美という名前が世に出てくるようになりました。

 

そして、2020年2月に受賞したキネマ旬報主演女優賞獲得作品である「火口のふたり」も2019年に公開されています。

 

 

そしてドラマについては、2019年1月には NHK で放送された「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」主人公の親友役で出演し、2019年7月に放送された「凪のお暇」では意地悪OLを演じ視聴者に存在をアピール。そして、現在放送されている「恋つづ」では、優しい先輩ナース役として出演しています。

 

恋つづで瀧内公美さんは身長が高く、美人なので視聴者の印象に残りやすいキャラクターとなっていますね。

凪のお暇で唐田えりかをいじめていた瀧内公美が不倫映画で主演女優賞の皮肉

 

先ほど瀧内公美さんが凪のお暇に出演していたことをお伝えしました。

 

そして、瀧内公美さんは凪のお暇では意地悪なOLを演じ、唐田えりかさんをいじめていました。

 

唐田えりかさんといえば東出昌弘さんとの不倫で出演しているドラマを降板し、実質芸能活動ができない状態になっています。

 

 

凪のお暇では唐田えりかさんをいじめていた瀧内公美さんが、不倫映画である「火口のふたり」に出演し主演女優賞を受賞したのは皮肉なものですね。

 

本当の不倫をして自分の価値を下げてしまった唐田えりかさんに対して、不倫を演じた瀧内公美さんが キネマ旬報で主演女優賞を獲得し女優としての格を上げたのは本当に対照的です。

 

次は、竹内組さんのプロフィールと経歴ををおさらいすることにしましょう。

瀧内公美さんのプロフィールと経歴

(1)プロフィール

 

瀧内公美プロフィール

本名     : 瀧内公美
青年月日   : 1989年10月21日
出身地    : 富山県
血液型    : AB型
身長     : 167cm
出身高校   : 高岡西高校
出身大学   : 大妻女子大学児童教育学部
旧所属事務所 : スターダストプロモーション
現所属事務所 : 吉住モータース

 

(2)経歴

 

瀧内公美さんは、富山県高岡西高校を卒業後に上京し大妻女子大学児童教育学部に入学します。

 

大学が児童教育学部ということですので、 保育士や小学校の先生を目指していたのでしょうか?

 

瀧内公美さんは、大妻女子大学児童教育学部にて教員免許を無事取得したようです。

 

しかし、瀧内公美は自分は本当に教師になりたいのかを見つめ直すことになり、その一つのきっかけが映画のエキストラへの参加です。

 

このエキストラがきっかけとなり、初めての芸能事務所であるスターダストプロモーションに所属することになります。

 

スターダストプロモーションといえば、 椎名桔平さん、山崎賢人さん、渡部篤郎さん、竹内結子さん、北川景子さん、そして、昨年大ブレークを果たした横浜流星さんなどが所属する芸能事務所です。

 

瀧内公美さんは、スターダストプロモーションに2012年から2018年までの6年間所属することになります。

 

スターダストプロモーションに所属していたときには、「闇金ウシジマくん Part3」など映画に15本、ドラマに12本出演されていますが、決して出演作が多いとは言えませんね。

 

しかし、2018年にはスターダストプロモーションを退社します。ただ理由については明らかにされていません。

 

そして、一旦フリーの立場になったあとに現事務所である吉住モータースに所属することになるのです。

 

事務所を移籍してからの2019年になると、映画で「21世紀の女の子」「火口のふたり」に出演し、ドラマでも「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」


出典:https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/zombie/html_zombie_cast.html

「凪のお暇」


出典:https://www.tbs.co.jp/NAGI_NO_OITOMA/chart/

「恋はつづくよどこまでも」


出典:https://www.tbs.co.jp/koitsudu_tbs/chart/

に存在感のある役で出演され一気に女優としての知名度が上がります。

 

そして、「火口のふたり」ではキネマ旬報の主演女優賞受賞です。

 

 

柄本佑さんとたった2人だけと言えるような演技では、作品のほとんどのシーンで裸というシチュエーションであり、2人で話し合いを重ねながら役作りを行ったということなので、この経験も女優としての表現力アップにつながっているように感じます。

 

この経歴を見る限り、事務所移籍を境にして女優としてのステータスが向上しただけでなく、演技力が一気に評価されたように感じます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました