セレナ(C27)対応純正ナビ・社外ナビ選びの注意点と走行中解除の方法をご紹介!

セレナ

カーナビについては、10年前と比べて現在ではかなり選択肢が広くなっています。

 

10年前は、まだまだ据え付けタイプのカーナビが全盛で、ポータブルタイプのカーナビが少しずつ登場していました。

 

しかし、現在はというとスマホの無料アプリにカーナビが登場し、その性能も問題ないほどに成長しています。

 

このような背景もあり、正直カーナビ市場は冷え込んできています。

 

とはいっても、9インチの大型モニターを採用したカーナビの快適さはスマホカーナビアプリでは到底かないません。

 

ただ、すべての車種に9インチナビが装着出来るかと言うと、そうではありません。

 

この記事では、新型セレナ(C27型)に純正ナビ・社外ナビに9インチナビは用意されているのか、また新型セレナ(C27型)に装着できる装着出来るのかをご紹介していきます。

新型セレナに9インチナビを装着出来るのか?

9インチナビですが、かなり大きいです。

 

数年前、7インチナビが登場した時、それまでの主流だった5インチと比べるとかなり大きく感じました。しかし、9インチナビを見た時の衝撃は7インチナビを見た時以上です。

 

実際、トヨタ車のプリウスに装備されている9インチナビを見ましたが、かなり大きいです。その分、それなりのスペースも必要だとも言えます。

 

だから、新型セレナ(C27型)に9インチナビを装着することを考える場合、まずはコンソールに装着スペースがあるのかを確認することが重要です。

 

結論から言うと、大丈夫です。
9インチナビは装着できます。

 

なぜなら、下記の画像をご覧頂くとわかりますが、新型セレナ(C27型)にはディーラーオプションとして9インチナビが用意されているからです。

 

まずは、純正ナビを確認してみましょう。

純正ナビ

純正ナビですが、残念なことに「9インチナビ」のみを購入することは出来ません。
「セット販売」が前提となっているのです。

セット販売の詳細をご紹介していきますね。
【3点セット】

  • 9インチナビ
  • 後席専用モニター
  • ETCユニット

 

【4点セット】

  • 9インチナビ
  • 後席専用モニター
  • ETCユニット
  • ドライブレコーダー

 

いずれも、いわゆる抱合せ販売ですね。

 

ただ、ナビだけが欲しいと思っても購入出来ないということです。
だったら、純正ナビ以外の社外ナビの検討が必要になりますので次は社外ナビを見てみましょう。

社外ナビ

社外ナビについては、コンソール外に装着するのであればどのナビでも問題ありません。

しかし、コンソール内に装着するのであれば新型セレナ(C27型)に対応しているナビを選択することが前提となります。

 

新型セレナ(C27型)対応の9インチナビは、アルパイン、クラリオンから発売されています。
アルパインから発売されている9インチナビを説明してみます。

 

【アルパイン】


税込:201,800円(送料無料)

 

このナビのモニターには高画質ディスプレイが採用されていることもあり、凄くきれいです。

だから、ナビの地図が見やすいだけでなく、DVDで映画を観たりする場合も奇麗な映像で観ることが出来ます。

更に、このナビには純正ステアリング対応キットが付属されていますので、ナビの操作をステアリング上で行うことが可能です。

ちなみにクラリオン製の9インチナビにも純正ステアリング対応キットが付属されています。

ここまで、新型セレナ(C27型)対応の9インチナビを純正ナビ、社外ナビを分けてご紹介してきました。

 

アルパインのナビは高級品ということもあり価格は20万円オーバーとなっていましたが、クラリオンだと14万円でお釣りがくる価格設定となっています。

 

【クラリオン】


税込:137,520円(送料無料)

アルパインナビと比較すると価格的には随分お安くなっていますが、4つの画面と1画面に表示する「Quad View」やハイレゾ音源再生、スマホ連携などの機能も用意されていますので、決して機能的に劣っているわけではありません。

 

 

ここまで、純正ナビと社外ナビについてご紹介してきましたが、純正ナビを購入する際には注意があります。

 

それは、「走行中にテレビやDVDは見れるのか?」ということです。

 

実は、純正ナビの場合、「テレビ」や「DVD」の視聴は車が走行している時には出来ない設定になっていることが多いのです。

 

安全面を考慮してのことだと思いますが、正直戸惑う方が多いと思います。

 

特に、セレナのようなミニバンを購入される方は子供さんを乗せることを前提にしていることが多いと思います。

 

しかし、車が動いている最中にテレビやDVDが見れないとなれば宝の持ち腐れ状態になるはずです。

 

そこで、純正ナビであっても走行中にテレビやDVDを見る方法はないものか調べて見ました。
次のようなキットを購入することで、純正ナビであっても走行中にテレビやDVDを見ることが可能になります。

 


価格は2700円と安価なのでお求めやすくなっています。

 

 

 

新型セレナを限界値引きから更に大幅に安く購入する方法

 

新型セレナが発売されて2年が経過し少しづつ値引きもゆるくなってきています。

 

しかし、「ここで限界だ!」という限界値引きで諦めないで下さいね。

 

この段階から更に、30万円、40万円、50万円と安く購入できるかもしれませんよ。

 

「そんな方法あるわけない!」

 

と思われるのも無理ありませんが、事実だということを別サイトの記事で具体的に説明していますので一度目を通してみて下さい。

 

>>> 詳細はこちらからご確認頂けます!

 

 

その上で活用できそうだと思われましたら試してみて頂ければと思います。

 

お安く購入できれば良いですね。

 

 

 

価格交渉が苦手な方でも簡単に出来る方法なので、一度目を通してみて、ご自身で対応出来るかを確認してみてください。

 

まとめ

新型セレナ(C27型)対応の9インチナビを純正ナビ、社外ナビに分けてご紹介するとともに、純正ナビ購入時の問題点と解決方法についてご紹介しました。

特に小さなお子さんを乗せる機会が多いのであれば、車の走行中にテレビを観たり、DVDを観たりすることが多くなると思います。

 

今回ご紹介下内容が役に立てば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました