【はじこい】高校時代の百田先生(高梨臨)の女優さんは櫻愛里紗(さくらありさ)!

初めて恋をした日に読む話(はじこい)の第7話は、順子と雅志の高校時代の姿が描かれています。

 

高校時代の順子だけでなく、ゆりゆりこと由利匡平に数学を教えることになった百田先生(高梨臨)の高校生時代も注目されています。

 

百田先生の高校生時代を演じている女優さんについて調べてみましたのでご紹介します。

 

百田先生の高校生時代を演じている女優さん

 

はじこい第7話は順子や雅志の高校時代が描かれていました。

 

その場面というのは、雅志がある生徒に告白されるも断るシーン。

 

ドラマの中でははっきりとは描かれていないものの、告白した生徒というのが高梨臨さん演じる百田先生のようです。

 

ただ、百田先生は順子よりも4歳年下という設定。

 

同じ高校に通っていたのに5歳下ということは、年齢をサバ読みしているようですね。

 

 

まえがきが多くなってしまいましたが、百田先生の高校生役を演じている女優さんが気になったので調べて見ました。

 

百田先生の高校生時代を演じている女優線は『櫻愛里紗(さくらありさ)』さん。


引用元:https://www.stardust.co.jp/section3/profile/sakuraarisa.html

 

【プロフィール】

名前 櫻愛里紗(さくらありさ)
 生年月日 2001年12月19日
出身地 埼玉県
身長 160cm
特技  ダンス
所属事務所 スターダストプロモーション
出演作 ミスミソウ(映画)
私立輝女学園
など

 

スターダストプロモーション所属の女優さんのようですね。

現在17歳でこれからスターダストが売り出そうとしている期待の女優さんということでしょう。

 

百田先生は名前も年齢もごまかしていた

 

ドラマの中で櫻愛里紗の大人の役で登場した百田先生こと高梨臨さんですが、年齢をサバ読んでいるだけでなく、名前も変えていてびっくりしました。

さらに、バツ2なんて。

 

ただ、最後は良い方向に向かいましたね。

 

まとめ

 

はじこい第7話に登場した百田先生の高校生時代を演じた女優さんが「櫻愛里紗」であることをご紹介しました。

 

これから注目されそうな女優さんでした。

コメント