【恋はつづくよいつまでも】佐藤健のドS、胸キュンセリフを集めてみた!

ドラマ

2020年1月から放送が開始されたドラマに佐藤健さん主演の『恋はつづくよいつまでも』があります。

このドラマは基本的にはコメディーですが、佐藤健さんのドS医師のセリフが大きな特徴です。

この佐藤健さんから発せられるドSセリフにやられている女性が多くいるようです。

ただ、普段からツンツンしている佐藤健さん演じる天童ですが、女性がキュンキュンするドSセリフばかりではありません。

この記事では、このドラマで佐藤健さんが発するドSセリフだったりキュンとくるだろうというセリフを集めてみましたので、御覧ください。

佐藤健ドS&胸キュンセリフ(第6話)

 

第6話終了しました。

 

今回は、「ドS」セリフはありませんでしたね。

 

しかし、たった一つですが「キュンキュンセリフ」がありました。

 

おそらく、ファンの方も文句なしなのではないでしょうか?

 

セリフはありませんが、次の場面です。

 

いかがでしょうか?

佐藤健ドS&胸キュンセリフ(第5話)

 

先週放送の第4話では、上白石萌音さん演じる佐倉があこがれの佐藤健さん演じる天童先生からキスをされ、「彼氏になってやる!」と告げられました。

注目の第5話での「ドS」「胸キュン」セリフを見てみましょう。

 

天童先生にキスをされた佐倉ですが、自宅前で天童

天童先生
天童先生

内容を入力してください。

先生に語ります。

「先生にとっては何千回目のキスかもしれないけど、私にとっては1回目で、初めてのキスは彼氏とするもだと思うから・・・このままじゃ明日から仕事なんてとても無理です」

このあと天童先生から出たセリフです。

天童先生
天童先生

だったら付き合ってやるよ。

彼氏になってやる!

一旦、自宅に入った天童先生ですが、佐倉に伝えることがあり佐倉の家にやって来て言います。

天童先生
天童先生

大事なことを言い忘れた。

俺は、仕事とプライベートは分けたい。

だから、病院では必要以上に俺に話しかけるな!

俺を見てニヤニヤするな!

仕事がやりにくくなるので、職場では誰にも付き合っていることを言うな!

早く寝ろよ!

この「職場では誰にも付き合っていることは言うなよ」は番組後半の伏線でしたね。

 

そして、番組の最後に強烈な胸キュンシーンがやってきます。

 

来月の勤務シフトを決めている時のこと。

 

佐倉は経験を積みたいので希望は無いと主任に伝えます。

それでは、「日曜日にお願い」と佐倉が主任に伝えられたところで天童先生がやって来て言うセリフが胸キュンです。

天童先生
天童先生

主任、その日は駄目です。

この日は空けといて下さい。

佐倉と一緒に飯食います。

 

「なぜ勇者(佐倉)が天童先生と一緒に御飯?」となっているところで、天童先生は佐倉の頭に手を置き、次のように言います。

天童先生
天童先生

俺の彼女だから。

 

職場では付き合っていることを言わないように佐倉に伝えていた天童先生が自ら職場の皆に佐倉と付き合っていることを伝えたのです。

佐藤健ドS&胸キュンセリフ(第4話)

 

第4話では、番組が進んでも天童先生(佐藤健)が佐倉七瀬(上白石萌音)に吐くドSセリフがなかなか登場しません。

しかし、番組のエンディングでその時はやってきました。

天童先生と佐倉のキスシーンです。

ストーカーと戦ってくれていた天童先生に積まれていた鉄パイプが落ちてきます。

その時、佐倉は天童先生に覆いかぶさり天童先生を助けます。

佐倉は額から血を流し救急車で運ばれます。

救急車の中で自分の気持ちを天童先生に告げる佐倉ですが、意識朦朧としています。

そこで、天童先生は佐倉に次のように語りかけます。

天童先生
天童先生

乗り切ったら何でも願い叶えてやるから。

キスでもデートでもしてやるから。

おい佐倉、佐倉~

そこで画面は替わり、オデコに絆創膏を張った佐倉が映し出されます。

そうです、佐倉の怪我は大したことなく、

更にいうと、救急車の中で佐倉の声が聞こえなくなったのは気を失ったのではなく、寝不足による寝落ちが原因だったのです。

佐倉は天童先生に病院での扱いが粗末だったと訴えます。

そこで、天童先生の口から定番のセリフがでます。

天童先生
天童先生

当たり前だバカ。

この言葉を聞いた佐倉は「頭にひびく」とつぶやくと天童先生は

天童先生
天童先生

響けバカ。

そして、とうとう注目のシーンがやってきます。

佐倉は天童先生に対して「ここを乗り切ったら何でも願いを叶えてやる」っていいましたねと。

天童先生は「妄想だ!」と告げるのです。

そして、佐倉が天童先生が言った内容を思い出し、「日本男子に二言は無いですよね」と天童先生を挑発します。

しかし、天童先生は次のような言葉を口から発します。

天童先生
天童先生

バーカ。

そして、佐倉が振り返った瞬間がキスシーンです。

キスのあと天童先生が発したセリフが↓こちら

天童先生
天童先生

これは治療だ!

いよいよ来週は天童先生が佐倉に対して、「彼氏になってやる!」と告げるシーンが予告で流れましたね。

どのようなドSシーンや胸キュンシーンが登場するでしょう?

佐藤健ドS&胸キュンセリフ(第3話)

 

第3話の佐藤健さん演じる天童先生のドSセリフですが、これまでに放送された第2話までと比べると少なかったですね。というか、なかったですね。ただ、ドSセリフというよりは、女性だと「キュン」とする場面が多かったのではないでしょうか。

下記の場面にキュンときたという方がいらっしゃいました。

七瀬が看護日誌へのコメントを患者を取り違えていたことがわかり、天童先生に「バカ」と言われるシーンです。

 

天童先生の心が動いたと思われるシーン。

冷たい顔

言葉でなく、表情のドSでしょうか

 

七瀬の妄想シーン

 

第3話については、冒頭でお伝えした「バカ」のシーンが一番キュンキュンしたシーンのようですね。

佐藤健ドS&胸キュンセリフ(第2話)

 

天童浬(佐藤健)と佐倉七瀬(上白石萌音)の自宅が隣どうしであることと、天童には姉の天童流子(香里奈)がいることがわかる。流子はこのマンションの管理人でもあり、七瀬をさそって天童の家で飲もうと誘う。天童の家でのセリフ。

takeru
天童先生

なんでいるんだお前!
用が済んだらさっさと帰れ!

 

流子と七瀬が飲んでいる時の七瀬の妄想でのセリフ

天童先生
天童先生

お前はいつも、俺の隣だろ

医局にて来生晃一が七瀬に気があるように振る舞うことで天童の闘争本能に火をつけるといって放ったあとの天堂先生のセリフ

天童先生
天童先生

趣味悪いなお前。
どこがいいんだこんな足手まといの厄介岩石

不整脈で入院中の患者さんである神田光喜(金子大地)が死んだ。七瀬は自宅に帰ってくるも倒れてしまう。その時、隣に住む天童流子が現れ、七瀬を流子の自宅で介抱する。七瀬が目をさますと流子と天童がいる。

天童は七瀬が「眠っておらず、食べていないのだろう」と言い、水と薬を用意する。そして、七瀬に「つらいだろう、だがこういう別れもある」と告げると、七瀬は「自分はこの仕事に向いていないので看護師をやめる」と告げるとまた倒れてしまいす。

その時、天童は七瀬の体を支え、肩を抱いた時のセリフ

天童先生
天童先生

皆んなそうだ。皆今は辛い!
それでも前に進む。進むんだ!

そう言って、天童は七瀬の背中に回した手をポンポンとして慰める。

 

第2話:視聴者が気になる場面

ここでは、Twitterに投稿されている気になる場面をお伝えします。

佐藤健ドS&胸キュンセリフ(第1話)

 

看護師を目指すきっかけとなった天童浬(佐藤健)との再会を果たした佐倉七瀬(上白石萌音)。七瀬は天童にこの5年間の思いを伝え、「ずっと先生の事が好きでいた」と告白。

しかし、天童はまったく覚えていない。そこで、天童が七瀬に放ったセリフ

天童先生
天童先生

なぜ、俺に告白している!

正気か、脳波は正常化?

身の程を知れ!岩石!

といって七瀬の前から去っていきます。

 

看護師の先輩として七瀬を天童に紹介する場面でのセリフ

天童先生
天童先生

何、にやにやしてんだ、気持ち悪い!

小児科の患者杏里が退院が取り消される。気丈に振る舞う杏里だったが、本心は退院が取り消されたことだけでなく、周りに迷惑ばかりかけているとにショックを受けていたのだ。杏里は病室を抜け出し、踊り場から飛び降りようとしている。七瀬は扉が開く音を耳にしたことで、杏里のもとに駆けつける。

杏里を説得する七瀬だったが、杏里がバランスを崩して柵の外に落ちそうになる。七瀬は必死に杏里の手を握るものの、ついに限界がやってくる。そこにやってきたのが天童先生。天童が杏里の手を握り引き上げて助ける。

「もう駄目かと思った」という七瀬に天童がかけたセリフ

天童先生
天童先生

一つだけお前にいい所があるとすれば、それは「とっさに動ける」ところだ!。あの日もそうだったな。5年前の夕方。・・・いつまでも、こっを見ていた。あの頃から何も変わっていないんだな。

七瀬が看護師を志す瞬間のシーンです。

 

第1話:視聴者が気になる場面

 

 

まとめ

 

佐藤健さんのドSぶりが注目の「恋はつづくよどこまでも」。

各話ごとに佐藤健さん演じる天童先生のドSセリフやキュンキュンセリフを集めていきます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました