【翔んで埼玉】小倉優子「弱い」、小島よしお「もっと弱い」はワロタ!

映画

昨年大ヒットした映画「翔んで埼玉」が地上波初登場。

それも、ノーカットということなので放送前から注目されていました。

そして、放映開始とともに、Yahooリアルタイム検索は上位20位のほとんどを翔んで埼玉関連キーワードで埋め尽くされています。

この記事では、本日放映された翔んで埼玉の中で思わず笑ってしまったシーンをご紹介します。

映画には出演していない「小倉優子」と「小島よしお」が面白かったです。

 

翔んで埼玉がトレンドキーワード独占

 

映画版「翔んで埼玉」が放映されたわけですが、映画が大ヒットしたこともあり、テレビでの放送も多くの方が注目していました。

そして、いざ放映となったのですが、放映開始とともにトレンドキーワードは翔んで埼玉関連で埋め尽くされています。

具体的には、次のようなキーワードです。

  1. 翔んで埼玉
  2. サイタマラリア
  3. GACKT
  4. 群馬
  5. 西葛西
  6. さいたま
  7. 埼玉県民
  8. 埼玉県人
  9. 伊勢谷
  10. 市原悦子
  11. 埼玉ポーズ
  12. 春日部
  13. 草加せんべい
  14. 与野
  15. 所沢
  16. 二階堂ふみ
  17. 山田うどん
  18. ピーナッツ
  19. ヌー
  20. 埼玉デューク

ほとんどというより、全部ですね。

 

映画には出演していない小倉優子と小島よしおにワロタ

 

映画自体面白いのですが、中でも上記キーワードの「10.市川悦子」に関するエピソーとが笑えました。

市川悦子さんと小倉優子さん、小島よしおさんがどのように関係しているのかですが、次のような関係がありました。

 

千葉と戦うことになった埼玉。

川挟んで千葉と埼玉が睨み合います。

そして、いよいよ戦いの開始です。

ただ、戦いといっても兵器や暴力での戦いではありません。

『有名人対決』です。

 

1回戦は、千葉が世界的に有名なロックバンド「X JAPAN YOSHIKI」が登場。

相対する埼玉はじある「THE ALFEE 高見沢俊彦」。

2回戦は、千葉が「桐谷美玲」と「真木よう子」に対して、埼玉は「竹野内豊」と「反町隆史」。

1回戦、2回戦はお互いに納得する良い勝負でした。

 

そして、3回戦が注目です。

3回戦は、千葉は「小倉優子」と出かけたのですが、思わず「弱い」と引っ込め、小倉優子の代わりに出かけたのが「小島よしお」「もっと弱い」と引っ込めたのです。

そして、悩んだ末に出たのが「市原悦子」。

これを見た埼玉は「家政婦は見たの市原悦子」に思わず「強い」とつぶやくのです。

このシーンは思わず吹き出してしまいまいした。

同じ思いをした視聴者さんも多かったようですので、少しご紹介します。

視聴者のコメント

 

 

まとめ

 

本日地上波初登場だった「翔んで埼玉」でしたが、面白かったですね。

最初から最後まで笑える場面盛りだくさんでした。

そんな中でも、「小倉優子」(弱い)→「小島よしお」(もっと弱い)→「市原悦子」(強い)となるシーンは大爆笑でした。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました