ライフグループ株式会社の社長はH氏浜崎盛史?ホームページへの掲載は?

ミュージシャン

直近1ヶ月の間にライフグループ株式会社(life group)が注目されました。

 

その理由は、かつてのレペゼン地球、現在Candy FoxxのDJ社長のYouTube動画です。

 

DJ社長の動画には昨年、前触れもなしにレペゼン地球が解散したのかを語っていました。

 

そして、そこにはDJ社長と共同経営者だったH氏の存在が明らかにされていました。

 

H氏については、その後浜崎盛史さんだったことが明らかになり息子さんについても注目されました。

 

ライフグループ株式会社のホームページを探して、浜崎盛史さんが代表取締役社長であることや、資本金の額、所属タレントについて記載されているのか調べてみました。

ライフグループ株式会社とは?

 

ライフグループ(life group)株式会社は、レペゼン地球の運営会社でした。

 

過去形を使っているのはレペゼン地球に関しては、2020年12月31日で解散しているからです。

ライフグループ株式会社の社長はH氏浜崎盛史?

 

もともと、DJ社長が会社設立にあたり代表に就くはずでしたが、借金問題があったことから共同経営者ということでH氏こと浜崎盛史さんが代表に就任したとDJ社長は語っています。

 

持ち株比率についてもH氏が過半数になるように調整されていたとのことです。

 

この持ち株比率は重要で、経営上の意思決定に大きな影響を及ぼします。

 

持株比率が大きい方が決定権があるのです。

 

それなのになぜDJ社長は別の人物であるH氏(浜崎盛史)にしたのでしょうか?

 

そこには、理由があったのです。

 

DJ社長には数千万円の借金がありました。

 

DJ社長はレペゼン地球で稼ぐつもりでした。

 

当然、利益をあげるつもりです。

 

ただ、DJ社長は数千万円の借金があるため、DJ社長が儲かっていると聞きつけた債権者はどうすると思いますか?

 

当然ですが、「借金を返済しろ!」と騒ぎ立てることは予想に難しくありません。

 

そのことをDJ社長はH氏から助言を受けたのが背景にあるようです。

 

しかし、その後レペゼン地球は大人気となりDJ社長の借金も返済されていきます。

 

DJ社長の借金がなくなれば、H氏の株をDJ社長に売却するなどの約束があったようですが、H氏は応じなく、レペゼン地球のメンバーにはたいした給料を払わずに自分たちだけ私腹を肥やしているというのがDJ社長の言い分のようです。

 

DJ社長とH氏がもめたことでDJ社長はレペゼン地球を続けることが出来なくなり解散しなくてはならなくなり、Candy Foxxを設立したという流れがあるようです。

 

ただ、この件については現在も裁判で争われているようです。

ライフグループ株式会社のホームページに資本金や所属タレントは記載されている?

 

ライフグループは株式会社として運営されていたのでホームページがあるはずだと思い調べてみました。

 

結論からいうと、現時点で「ライフグループは株式会社のホームページはなくなっている」ということがわかりました。

 

ただ、以前はあったことは間違いないようです。

 

というのも、ライフグループは株式会社はプレスリリースを行ってきており、このプレスリリースを行うサイトであるPRTIMESのホームページに「https://www.represent-chikyu.com/」というURLが登録されていた形跡があります。

 

ただ、現時点では削除されています。

 

よって、ライフグループは株式会社のホームページに代表取締役社長として浜崎盛史さんの名前が掲載さてていたことは確認できませんでした。

 

ただ、ライフグループの所属タレントはレペゼン地球のメンバーで、レペゼン地球がなくなりCandy Foxxが設立されたことでメンバーも移籍したような状況です。

まとめ

 

レペゼン地球が解散し、DJ社長がその経緯を説明した動画でライフグループ株式会社が注目されました。

 

そして、ライフグループ株式会社の社長としてH氏こと浜崎盛史の名前がクローズアップされることになりました。

 

ライフグループ株式会社のホームページで情報を確認しようと思った方が多いようですが、現時点ではライフグループ株式会社のホームページはなくなっていることがわかりました。

 

おそらく、裁判中だからでしょう。

 

まさに泥沼状態なので、今後どのような方向に転ぶのかわからなくなってきましたね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました