PUNPEEのwikiプロフィールと経歴!妻秋元才加が才能を注入したのは本当?

ミュージシャン

PUNPEEさんといえば、元AKB48の秋元才加さんとの旦那さんですが、PUNPEEさんが所属する業界に詳しい方以外ではあまりご存じない方が多いと思いのではないでしょうか?

 

PUNPEEさんと秋元才加の交際がスクープされたのは2008年でしたが、お付き合いは2016年頃からだったようですね。

 

お付き合いの馴れ初めは、秋元才加さんにありそうです。

秋元才加さんは、初めてPUNPEEさんのライブを観て、「私この人と付き合う」と思ったそうです。

 

このように聞くとまずますPUNPEEさんについて知りたくなってしまいますね。

 

そこで、PUNPEEさんについて調べてみましたのでご紹介します。

PUNPEEさんのwiki風プロフィール

 


引用元:https://block.fm/news/punpee_is

 

芸名 PUNPEE(パンピー)
本名 高田智央(たかだともひさ)
生年月日 1984年03月26日
出身地 東京都板橋区(小学4年まで文京区)
職業
  • プロデューサー
  • サウンドエンジニア
  • ヒップホップMC
  • トラックメイカー
  • DJ
活動ユニット等
  • PSG(ヒップアップユニット)
  • 板橋兄弟
  • Sugbabe
契約レーベル SUMMIT

 

PUNPEEさんをwiki風プロフィールの形でまとめる上記のようになります。

 

「PUNPEE」って変わった名前ですが、「普通の人」という意味とのことです。

 

というのも、PUNPEEさんはラッパーなんですね。

 

 

ラッパーのイメージはファッションや見た目から「普通の人」という印象は受けないですね。

 

PUNPEEさんは見た目は多くの人が思い描くラッパーではなく、普通の人なのです。

 

うまくネーミングしたなと思いますね。

 

PUNPEEさんの本名は高田智央。名前は「ともひさ」と読むそうです。

 

出身は東京都で、小学4年までは文京区、その後は板橋区で暮らしていたとのことです。

 

現在は、ラッパーとしての活動だけでなく、プロデューサーサウンドエンジニアヒップホップMC、トラックメイカーDJなど多彩な才能を発揮しています。

 

共通するのは「音楽」です。

 

PUNPEEさんと音楽との出会い

 

 

PUNPEEさんが音楽に関わりを持ったのはお父さんの影響が大きいようです。

 

PUNPEEさんのお父さんは山下達郎さんの大ファンで家には多くのレコードがあり、常に音楽が流れていたとのことです。

 

ただ、18歳までどのような音楽活動をしていたのかはわかりません。

 

しかし、18歳の2002年に「板橋録音クラブ」というヒップホップユニットを結成します。

 

 

ここから本格的にPUNPEEさんが音楽活動がスタートすることになったようです。

PUNPEEさんの音楽活動

 

PUNPEEさんは2002年にヒップホップユニット「板橋録音クラブ」を結成しますが自然消滅します。

 

ただ、4年後の2006年には輝かしい経歴の一歩を飾ります。

 

ラップのフリースタイルの頂点を極める「ULTIMATE MC BATTLE 2006 東京大会」で優勝します。

 

翌年の2007年には、ヒップホップユニット「PSG」をGAPPERと結成していますが、このユニットには実のである「5lack」が加入しています。

 

 

PUNPEEさんは、プロデューサーとしても活動していますが、2007年に他のアーティストのアルバム全曲をプロデュースしています。

 

デビューと高評価

 

 

「PSG」だけでなくプロデューサーとしても活動するPUNPEEさんですが、2009年に「PSG」デビューを果たします。

 

2009年に開催された「AKAI PROFESSIONAL PRESENTS SAMPLER BATTLE GOLDFINGER’s KITCHEN 2009」で優勝した2ヶ月後のことです。

 

2009年10月9日にデビューアルバムを発表します。

 

 

そして、このデビューアルバムがPUNPEEさんの評価を高めることに繋がるのです。

 

ラッパーやヒップホップのアーティストであるKREVA、ZEEBRA、Bach Logicなどに高評価を得るだけでなく、音楽雑誌などでも高評価を得ます。

 

ここからは、多彩な才能を発揮する場を得ていきます。

 

大物アーティストとのコラボ

 

PUNPEEさんが活動するのはヒップホップやラップの分野ですが、異分野とのコラボが目立つようになります。

 

具体的には「宇多田ヒカル」さん、「加山雄三」さん、「星野源」などです。

 

宇多田ヒカルさんのイベントにDJを披露

 

 

「宇多田ヒカル」については、PUNPEEさんがファンだったことがきっかけで宇多田ヒカルの15周年記念アルバム特番でDJを披露することになります。

 

『宇多田ヒカルのうた -13組の音楽家による13の解釈について-』というアルバムです。

 

そして、2016年には宇多田ヒカルさんが出演するCM「サントリー天然水」のネットイベントにDJとして出演しています。

 

2017年には宇多田ヒカルさんの楽曲である「光」のリミックス曲を発表し、全米Itunesチャートでは日本人アーティスト最高位となる第2位にランクインしています。

 

 

加山雄三さんとのコラボ

 

 

PUNPEEさんと加山雄三さん、素人目には全く接点がないように感じます。

 

年代も全くことなりますからね。

 

しかし、PUNPEEさんは加山雄三さんとコラボして「お嫁においで 2015」を『RENTAL‘S』に収録しています。

 

 

 

加山雄三さんとは普段から交流があり、PUNPEEさんと秋元才加が結婚した際にはTwitterで祝福していました。

 

星野源さんとのコラボ

 

 

PUNPEEさんは星野源さんとも交流があり、星野源さんが出演しているNHKの番組「おげんさんといっしょ」に出演したことがあるだけでなく、星野源さんの作品である「さらしもの(feat.PUNPEE)」に参加するだけでなく、ミュージックビデオにも出演しいるのです。

 

 

 

星野源さんからのリクエストに応えたとのことです。

 

その他

 

直接ではないもののダウンタウンとの関わりもあります。

 

実は、PUNPEEさんはダウンタウンさんの番組「水曜日のダウンタウン」のオープニング曲を担当しているのです。

 

 

ここまで、数人の大物ミュージシャンとのコラボをご紹介しましたが、ほんの一部でジャンルを問わずに広い交流関係があるようです。

PUNPEEさんとの交際は秋元才加の猛プッシュでスタート

 

PUNPEEさんと秋元才加の交際が明らかになったのは2018年のことです。

 


引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/15053068/

 

しかし、PUNPEEさんが出演するライブやクラブでは2016年頃から秋元才加さんの姿が見受けられ、当時からPUNPEEさんは交際を認めています。

 

PUNPEEさんと秋元才加さんは活動するジャンルが違うので、秋元才加のファンや一般の人からすると「PUNPEEさんって誰?」と思う方も多いでしょうし、

 

交際に関しても、PUNPEEさんの方から秋元才加さんにアタックしたと思う方が多いでしょう。

 

でも、実際は違うようですね。

 

秋元才加さんの方から猛アピールしたとのことです。

 

 

秋元才加はPUNPEEさんのライブを観に行って、「私この人と付き合う」と思ったことから猛アプローチがスタートしたと語っています。

 

 

PUNPEEさんに関しては、多彩な才能の持ち主と言われていますが、PUNPEEさんからすると秋元才加と出会い、交際するなかでPUNPEEさんの中にある才能を引っ張り出してもらったという思いがあるようです。

PUNPEEさんに才能を与えたのは秋元才加

 

 

PUNPEEさんと秋元才加は2016年頃には既に交際がスタートしていたようですが、PUNPEEさんは「Last Man Standing (I am Tanaka?)」という楽曲の中に秋元才加を思わせるリリックを居ています。

 

そのリリックというのが「俺に才能加えてくれたあの女」というものです。

 

もともとPUNPEEさんに多くの才能を持っていたというのは間違いないでしょう。

 

しかし、持っている才能を開花させることが出来るかといえば、出来るとはいえません。

 

でも、PUNPEEさんからすると秋元才加という女性と交際する中で自分の中にある才能を引き出してもらったと思える場面が多く感じられたから楽曲の中に入れたのではないでしょうか?

まとめ

 

PUNPEEさんをwik風iプロフィールでご紹介したあと、PUNPEEさんの経歴を簡単にお伝えしました。

 

そして、才能豊かなPUNPEEさんですが、PUNPEEさんが持っている才能を引き出したのが結婚して妻となった秋元才加だということをご紹介しました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました