田辺晋太郎がマツコの知らない世界に出演!肉マイスターって資格?

ミュージシャン

今小山田圭吾さんの親戚として注目されている田辺晋太郎さんですが、かつてマツコデラックスさんが MC を務めるマツコの知らない世界に出演していたことがわかりました。

 

この時はミュージシャンではなくフライドチキンの世界を伝えるために出演していたようです。

 

田辺晋太郎さんは肉マイスターと呼ばれているようですが、何か資格を取ったのでしょうか?

 

また、肉マイスターと名乗ることでどのようなことができるのでしょうか調べてみました。

 

田辺晋太郎は父親が田辺靖雄で小山田圭吾の親戚!まゆゆに楽曲提供1位の過去
今、田辺晋太郎さんが注目されています。 なぜなら、時の人である小山田圭吾の親戚だとわかったからです。 そして、田辺晋太郎さんの父親が田辺靖雄で、母親も女優という芸能一家なのです。 更に、田辺晋太郎さ...

田辺晋太郎がマツコの知らない世界に出演したのはフライドチキンの世界

 

田辺晋太郎さんがマツコの知らない世界に出演したのは今から5年前の2016年1月12日放送分です。

 

 

この日のマツコの知らない世界は2時間スペシャルでその一つとして田辺晋太郎さんが出演されました。

 

田辺晋太郎さんが番組で伝えたテーマは「フライドチキンの世界」です。

 

番組内では、ケンタッキーフライドチキンの日本での歴史からオススメ商品としてケンタッキーパーティバーレルをあげ、中に入っている部位(あばら、手羽、腰、脚、胸)の特徴や食べ方を紹介していました。

 

また、最近ではコンビニでもチキン商品が増えてきたこともあり、ファミマのファミチキやローソンのLチキバンズなどを紹介していました。

 

ミュージシャンである田辺晋太郎さんがなぜフライドチキンなのかと言うと、 田辺晋太郎さんが肉マイスターと名乗っているからのようです。

 

番組で披露された田辺晋太郎さんについての 紹介文は「肉料理を1分以上食べた男」でした。

 

肉のことなら何でも知っているということで呼ばれたようです。

 

田辺晋太郎さんがどれほど肉について詳しいのか調べてみたところ、肉だけでなく食に関する協会を立ち上げたりしていました。

 

「食のコンシェルジュ協会」です。

 

食のコンシェルジュ協会では、「焼き肉コンシェルジュ検定」という検定試験を主催していました。

 

検定試験を主催するぐらいですから、かなりの焼き肉の知識とち調理の仕方や食べ方を知っていると思われます。

 

実際、マツコの知らない世界ではフライドチキンについてのウンチクだけでなく、部位別の調理の仕方や食べ方についてもお伝えしたようです。

ただ、田辺晋太郎さんは肉マイスターを名乗っていますが、肉マイスターと名乗るには何か資格が必要なのでしょうか気になるところです。

 

 

肉マイスターは資格?

 

肉マイスターと言うからには肉の専門家と言ってるようなものですが、何か資格などをとっているのかというとそうではないようです。

 

田辺晋太郎さんがお肉が好きで、これまでに稼いだお金の8割をお肉につぎ込んだいうエピソードやお肉に対する知識の多さに対して、まわりが「肉マイスター」と呼ばれるようになったようです。

 

 

今では、ミュージシャンとしての活動だけでなく、食に関するお仕事も多いようです。

 

先程ご紹介した「食のコンシェルジュ協会」の代表理事ですし、飲食店のコンサルティングやプロデュースなど食に関する多方面で活躍されています。

 

2021年6月末まではヤマサの「肉鍋つゆ」シリーズの監修をしていました。

 

既に契約満了しているのですが、今回の小山田圭吾さんに関する発言でヤマサがコメントしなくてはならいような状態になっていました。

まとめ

 

田辺晋太郎さんがかつて、マツコの知らない世界に出演していたことを簡単にご紹介しました。

 

また、田辺晋太郎さんは肉マイスターを名乗られていますが、何か資格を取ったのかと思い調べましたが、特別な資格を取得したわけではないようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました