ジグザグ(命)とWANDS(上原大史)は同一人物で大空、愛玖も?

ミュージシャン

ジグザグ(真天地開闢集団)が有吉反省会に出演されます。

とはいっても、ジグザグのことを知らない方も多いことでしょう。

 

しかし、ジグザグのことは知らなくても、90年代に活躍したバンド「WANDS」のことは知っているとう方はいるのではないでしょうか?

 

実は、ジグザグの「命」さんとWANDSの「上原大史」さんの関係はタイガーマスクと佐山サトルの関係にあると噂されているのです。

 

ジグザグ(真天地開闢集団)とは?

 

 

ジグザグのことをご存知の方にとっては説明するまでもありませんが、初めて目にした方、耳にした方にとっては「何?」って感じだと思います。

 

簡単にいうと、3人組ロックバンドです。

 

メンバー3人は、次のようになっています。

命(みこと)

ボーカル、ギター
龍矢(りゅうや)

ベース
影丸(かげまる)

ドラム

 

ロックバンドとはいっても、ビジュアル系のロックバンドです。

 

なんだか怪しげな雰囲気ですね。

 

わかりやすく言えば、デーモン閣下率いる「聖飢魔II」をイメージして頂ければわかりやすいかと思います。

 

 

ジグザグですが、正式名は「-真天地開闢集団-ジグザグ」となっています。

 

「なんじゃそりゃ?」ですね。

 

まず「真天地開闢集団」が気になるところです。

 

ホームページでは「真天地開闢」は破壊の祈祷師であるボーカル/ギターの「命」が目覚め、ベースの「龍矢」とドラムの「影丸」を従えて闇を打ち払い、新しい時代を始めるというニュアンスのことが書かれています。

 


引用元:https://zigzag.asia/hajimeni.html

 

ジグザグではライブのことを「禊(みそぎ)」ライブに出向くファンのことを「参拝者」と呼ぶなど、独特お世界観を持っています。

 

聖飢魔IIはライブのことを「ミサ」と読んでいましたね。

 

それでいて、音楽は喧しすぎたりぜず良いのです。

 

LiSAさんのヒット曲「 紅蓮華」のカバーも見事でかっこいいです。

 

ハッキリ言って、演奏と歌は激ウマです。

 

歌声や演奏だけ聞けば、ジグザグメンバーが着ている衣装は想像できないほどです。

 

ここでは、ボーカルの「命」さんに注目して聞いてみてください。

 

次は、WANDSについて見てみましょう。

WANDSとは?

 

WANDSとは1999年にデビューした3人組ロックバンドで「もっと強く抱きしめたなら」や当時トップアイドルだった中山美穂さんとの共同名義で発表した「世界中の誰よりきっと」は大ヒットしたので覚えている方も多いのではないでしょうか?

 

 

当時のメンバー3人は下記の通りです。

上杉昇(うえすぎしょう ボーカル
柴崎浩(しばさきひろし) ギター
大島康祐(おおしまこうすけ) キーボード

 

WANDS解体

 

WANDSはオリジナルメンバー3人で活動を1999年にスタートさせ、スタートダッシュを決めたものの、この3人での活動は長続きしません。

 

1997年にはオリジナルメンバーが一人もいなくなり、メンバー交代を繰り返し活動するも、ついに、2000年3月にはバンド解体となるのです。

 

WANDS活動再開

 

バンド解体から8年が経過した2018年にWANDS復活に動き出します。

 

そこで、WANDS復活に際してボーカルとして向かい入れられたのが「上原大史」さんだったのです。

 

 

実際に上原大使さんの歌声を聴くと見事な歌唱力をされています。

 

そして、イケメンです。

 

 

既に上原大使さんを迎えた新生WANDSは2020年1月に新曲(真っ赤なLip)をリリースしており、人気アニメ「名探偵コナン」のオープニングに採用されています。

 

 

更に4ヶ月後の5月にはまたもやドラマ(サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻 Season2)主題歌に「抱き寄せ 高まる 君の体温と共に」が採用されているのです。

 

 

新生WANDSへの期待の大きさが伝わりますね。

ジグザグ(命)とWANDS(上原大史)の関係は?

 

WANDSのボーカルに上原大使さんが加入してから実際のボーカルである「命」さんに似ていると噂になりました。

 

 

ジグザグでの「命」さんはカツラを被り、前髪で目を隠しているので顔ははっきりとわかりません。

 

しかし、歌声を聴いたら「似てる」と話題になったのです。

歌い方には癖がありますからね。

あと、顔の輪郭とか・・・

 

こうなると、ネットでの検証がスタートします。

 

全国のネット民の調査の結果、輪郭比較なども行われ「同一人物」ということになっています。

 

 

とはいえ、「それを言ってはお終いよ!」ですね。

だから、暗黙の了解となっているようで、ファンの方々は暖かく見守っています。

 

ジグザグでは独特の世界観を演出して、キャラを徹底しているんですから、あえて世界観を崩す必要はないでしょう。

 

かつての人気プロレスラーである「タイガーマスク」「佐山サトル」の関係だと捉えるのが一番良いのではないでしょうか。

 

 

ここで、ジグザグの「命」さんに話を戻します。

 

ジグザグ「命」はかわいいものがお好き!

 

ジグザグの「命」さんについては、容姿や歌声をご紹介しました。

 

ハッキリ言って「物静かでしゃべらない」というイメージを持ちませんでしたか?

 

実は、禊(ライブ)に参加するとわかるのですが、「命」さんのトークは軽妙なのです。

そして、もう一つギャップ萌えする面も持っています。

 

それは、「命」さんは「マイメロ」「こびみゅん」が大好きなのです。

 

 

まさに、眞島秀和さんの主演ドラマ「おじさんはカワイイものがお好き」のようです。

 

「命」さんのカワイイ物好きが影響してなのかジグザグでは「メイドカフェに行きたくて」という曲のMVで下記のような姿を披露しています。

 

 

「ギャップありすぎでしょ」って感じですね。

 

実は、ジグザグが有吉反省会に出演するのは「命がカワイイものが好きすぎる」ことを反省するために出演するようなのです。

 

実は、ジグザグ「命」とWANDS「上原大使」が同一人物と噂になった理由に「サンリオのマイメロとこびみゅんが好き」という部分が共通していることがあります。

 

ジグザグ「命」さんがサンリオ好きというのは有吉反省会に出演することからもわかりますが、上原大使さんについてはラジオ番組に出演した際にサンリオのキャラクターの「マイメロ」と「こびみゅん」が好きと発言しているのです。

 

この偶然はなかなか無いですね。

 

ジグザグ「命」には「上原大使」以外にも顔がある

 

ここまで、ジグザグ「命」さんとWANDS「上原大使」さんは同一人物で、2つのキャラは「タイガーマスクと佐山サトル」の関係だとお伝えしました。

 

しかし、ジグザグ「命」さんについて調べていくと、他の顔を持っていることがわかりました。

 

次のような顔です。

 

  • 大空(だいすけ)(Ray℃)
  • 佐々木愛玖(ささきあいく)(オトイロハ)
  • 灰原大介

 

大空(だいすけ)と佐々木愛玖(ささきあいく)は命さんが-真天地開闢集団-ジグザグに加入する前のバンドでの名前です。

 

【Ray℃】

【オトイロハ】

「Ray℃」と「オトイロハ」は同じバンドで、2014年に「Ray℃」は「オトイロハ」に改名し、メンバーの名前も変更しています。

 

しかし、「オトイロハ」も2015年に解散することになり、佐々木愛玖こと上原大使さんは現在の事務所「ビーイング」所属となります。

 

ここまでお伝えするとピンときた方がいるかもしれませんが、WANDSと上原大使さんは同じビーイング所属なのです。

 

上原大使さんがWANDSのボーカルに抜擢されるのも納得ですね。

 

なお、「灰原大介」は上原大使さんがビーイング加入後に使っている名義です。

 

 

 

まとめ

 

有吉反省会に「-真天地開闢集団-ジグザグ」が出演するということでご紹介させて頂きました。

 

そして、ジグザグのボーカル「命」さんと新生WANDSのボーカル「上原大使」さんが同一人物だという噂についてお伝えしました。

 

ジグザグは大人気ということですが、まだまだメジャーとまでは言えません。

 

しかし、有吉反省会に出演することで一気に知名度が上がるかもしれないですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました