大阪府高槻市コロナウイルス感染者は誰でどこの病院に入院してる?勤務先・感染経路は?

ニュース

高槻市では3月6日に初めての新型コロナウイルス感染者が2名公表されてから、複数の新型コロナウイルス感染者が発表されています。

 

4月10日現在の高槻市での新型コロナウイルス感者は『17名』となっています。

 

最新では、4月10日、高槻市で新たに2名の新型コロナウイルス感染者がされています。

 

 

高槻市で新型コロナウイルスに感染された方について、入院している、または入院するであろう病院名についてお伝えします。

目次

大阪府高槻市でも初めての新型コロナウイルスに感染者

 

大阪府高槻市では、これまで新型コロナウイルスの感染者はいませんでしたが、3月6日に2名の方の感染が明らかになりました。

そして、3月10日には40代女性の感染が明らかになりました。

 

 

3月18日にも30代男性の感染が明らかになりました。

 

 

そして、その後も感染者は増えて最新の感染者数は『17人』となっています。

 

次は、それぞれについて見ていきます。

新型コロナウイルスに感染したのは誰?年齢や発症時期・感染経路は?

 

3月6日 50代女性(感染者1:大阪府27例目)

 

性別 女性
年代 50代
発症日 2月23日
症状 咳、倦怠感
推定感染経路 大阪市内のライブハウス「Soap opera classics –Umeda」

 

高槻市で1人目の新型コロナウイルス感染者は50代女性です。

 

この女性は、2月23日に咳や倦怠感の症状が出ていますが、最初に医療機関を受診したのは3月2日で、3月5日に保健所に相談し、3月6日にPCR検査を受けています。

 

3月2日に医療機関を受診してから新型コロナウイルス感染が認められるまでの期間が短いのは、感染経路が大きく影響していると考えます。

 

なぜなら、この女性は2月19日に多くの新型コロナウイルス感染者を出している大阪市内のライブハウス「Soap opera classics –Umedaを訪れています。

 

このことが報道されたことで、PCR検査を受けるハードルが下がったのかもしれませんね。

 

3月6日 40代女性(感染者2:大阪府28例目)

 

性別 女性
年代 40代
発症日 2月26日
症状 咳、発熱
推定感染経路 大阪市内のライブハウス「Soap opera classics –Umeda」

 

高槻市で初めての新型コロナウイルスに感染者は『50代男性』『40代女性』です。

 

発症時期は「2/23」と「2/26」と2人で違いますが、感染経路は同じようです。

 

お二人とも2月19日に大阪市内の「ライブハウス(Soap opera classics umeda)」にお客さんとして出向いていたとのこと。

 

恐れていた、クラスター感染の犠牲者のようです。

 

3月10日 40代女性(感染者3:大阪府70例目)

 

性別 女性
年代 40代
発症日 3月4日
現在の状況 軽症(発熱、肺炎)
職業/勤務先 調査中
勤務状況 調査中
家族構成 調査中
推定感染経路 未公表

 

40代女性は基礎疾患を持っている方で症状としては軽症とのことですが、発熱があり肺炎の症状が出ているとのことです。

 

濃厚接触者に影響のある家族構成や職業・勤務先については調査中とのことです。

 

3月18日 30代男性(感染者4:大阪府117例目)

 

性別 男性
年代 30代
発症日 3月8日
現在の状況 軽症(発熱、咳、肺炎)
職業/勤務先 調理師(医療関係)
勤務状況
  • 3月16日まで勤務
  • 常時マスク着用
家族構成 調査中
推定感染経路 未公表

 

高槻市で3人目の新型コロナウイルス感染者は30代男性です。

 

30代男性ですが、医療関係の勤務先で調理師をされており、3月16日まで勤務されていたとのことですが、症状が出たのは3月8日とのことです。

 

新型コロナウイルスへの感染過程については公表されていないのですが、発症してから新型コロナウイルス感染が陽性になるまで1週間以上経過していることをみると、当初は風邪の症状で通常の医療機関を受診して経過観察となり、症状が改善しないため保健所に相談してPCR検査受診という運びになったのではないでしょうか?

 

この方の家族構成妻と子供1人の3人家族ということですので、少なくとも濃厚接触者は3名ということになり、勤務先の方も濃厚接触者になるのでは無いでしょうか?

 

 

3月25日 40代男性(感染者5:大阪府153例目)

 

 

性別 男性
年代 40代
発症日 3月19日
現在の状況 軽症(発熱、咳、倦怠感)
職業/勤務先 事務職
勤務状況 3月19日以降は勤務なし
家族構成 妻、子(1人)
推定感染経路 未公表

 

高槻市で5人目の新型コロナウイルス感染者は事務職として働く40代男性です。

 

3月19日に発熱、咳、倦怠感の症状が発症します。

 

ただ、感染経路については、どのような経緯を経て新型コロナウイルスに感染したのかについては公表されていません。

 

濃厚接触者については、勤務先と家族が有力だと考えます。

 

3月26日 30代女性(感染者6:大阪府169例目)

 

 

 

性別 女性
年代 30代
発症日 3月21日
現在の状況 軽症(咳、鼻汁)
職業/勤務先 会社員
勤務状況 3月25日以降は勤務なし
家族構成 両親(父、母)
推定感染経路

 

3月25日に続いて、3月26日にも高槻市で新たな新型コロナウイルス感染者が発表されました。

 

高槻市で6人目の新型コロナウイルス感染者は会社員30代女性です。

 

この女性に症状が現れたのは3月21日のことです。咳や鼻汁の症状が現れたとのことです。

 

ただ、咳や鼻汁の症状だけでPCR検査を受ける対象にはならないと思うので、既にどなたかの濃厚接触者であったとか、PCR検査の対象となった要因があったと予測します。

 

ただ、このあたりについては公表されていませんので現時点では不明です。

 

3月31日 30代男性(感染者7:大阪府221例目)

 

 

性別 男性
年代 30代
発症日 3月29日
現在の状況 軽症(咳、発熱)
職業/勤務先 医療従事者
勤務状況 3月11日以降は勤務なし
家族構成 同居家族なし
推定感染経路 未公表

 

高槻市で7人目の新型コロナウイルス感染者は医療従事者30代男性です。

 

この男性は3月29日に咳や発熱症状を発症し、2日後の3月31日には新型コロナウイルスが認められていますので、超短期間でPCR検査が実施されたことになります。

 

その理由ですが、この男性が3月11日から3月15日までポルトガルに渡航していたからだと考えられます。

 

3月下旬になって特に海外からの帰国者の新型コロナウイルス感染者が増えていますので、この男性も帰国時に検査されたと考えられます。

 

4月3日 20代男性(感染者8:大阪府344例目)

 

 

性別 男性
年代 20代
発症日 3月30日
現在の状況 軽症(発熱、味覚障害、嗅覚障害)
職業/勤務先 大学生
勤務状況
家族構成 同居家族あり
推定感染経路 未公表

 

高槻市8人目の新型コロナウイルス感染者は大学生20代男性です。

 

症状としては、発熱に加え、味覚障害が嗅覚障害があるとのことですが軽症とのことです。

 

3月30日に発症して4月3日に新型コロナウイルス感染発覚ですから、明確な記載はないもののクラスターが発生している大学の関係者かもしれませんね。

 

なぜなら、通常は軽症状態で発症から3日ほどでPCR検査を受ける例は少ないからです。

 

感染者の濃厚接触者である可能性もあるのではないでしょうか?

 

 

4月4日 20代男性(感染者9:大阪府372例目)

 

 

性別 男性
年代 20代
発症日 4月1日
現在の状況 軽症
職業/勤務先 接客業
勤務状況
家族構成 同居家族なし
推定感染経路 大阪k府:281例目

 

高槻市9人目の新型コロナウイルス感染者は接客業の20代男性です。

 

この男性は4月1日に発症しているので、かなりのスピード判明です。

 

というのも、感染経路として疑われている方がいるからです。

 

大阪府281例目の方の濃厚接触者のようです。

 

濃厚接触者ということでPCR検査が行われたのかもしれませんね。

 

具体的な症状については明らかにされていませんが軽症とのことです。

 

4月7日 20代女性(感染者10:大阪府464例目)

 

 

性別 女性
年代 20代
発症日 3月27日
現在の状況 軽症
職業/勤務先 会社員
勤務状況
家族構成 あり
推定感染経路 不明

 

高槻市で10人目の新型コロナウイルス感染者は会社員20代女性です。

 

この助成は3月27日に発症したとのことですが、発症後は勤務先には出勤していないとのことです。

 

同居家族がいるとのことですので、同居家族と勤務先関係者に関しては最低でも濃厚接触者に該当すると考えます。

 

症状は軽症ということですが、その他の情報については公表されていません。

4月7日 60代男性(感染者11:大阪府465例目)

 

性別 男性
年代 60代
発症日 4月4日
現在の状況 軽症
職業/勤務先 会社員
勤務状況
家族構成 感染者12(大阪府466例目)
推定感染経路 不明

 

高槻市で11人目の新型コロナウイルス感染者は会社員60代男性です。

 

この男性は4月1日に発症したとのことですが、どのような症状が出たのかについては公表されていません。なお、症状は軽症とのことです。

 

この男性は基礎疾患があるとのことですので、症状が悪化しないか心配です。

 

濃厚接触者は感染者12(大阪府466例目)であり、新型コロナウイルスへの感染が明らかになっています。

 

感染経路については不明となっています。

 

4月7日 60代女性(感染者12:大阪府466例目)

 

性別 女性
年代 60代
発症日 4月1日
現在の状況 軽症
職業/勤務先 無職
勤務状況
家族構成 感染者11(大阪府465例目)
推定感染経路 不明

 

高槻市で12人目の新型コロナウイルス感染者は無職60代女性です。

 

発症日は3月29日となっていますが、具体的な症状は明らかになっていません。

 

なお、感染者11(大阪府465例目)が濃厚接触者ですが、発症日が感染者12の方が早いので、感染者11は感染者12から感染したのかもしれません。

 

現時点ではその他の情報については公表されていません。

 

 

4月8日 30代女性(感染者13:大阪府511例目)

 

性別 女性
年代 30代
発症日 3月31日
現在の状況 軽症
職業/勤務先 無職
勤務状況 無職
家族構成 同居家族なし
推定感染経路 不明

 

高槻市で13人目の新型コロナウイルス感染者は無職30代女性です。

 

この女性が発症したのは3月31日ですので、発症から1週間強で新型コロナウイルス感染が明らかになったということです。

 

ただ、発症からの1週間どのような経緯があってPCR検査を受け陽性になったのかは公表されていません。

 

濃厚接触者についてですが、同居家族はいないということと無職ということですので、現時点では特定できないようです。

 

症状については軽症とのことです。

 

 

4月8日 30代男性(感染者14:大阪府512例目)

 

性別 男性
年代 30代
発症日 4月3日
現在の状況 軽症
職業/勤務先 会社員
勤務状況
家族構成 同居家族あり
推定感染経路 不明

 

高槻市で14人目の新型コロナウイルス感染者は会社員30代男性です。

 

この男性が発症したのは4月3日ですので、すごく短期間でPCR検査を受けることになり、陽性反応が出たのだと思います。

 

ただ、軽症となっていますが、こんなに短期間でPCR検査を受けることになったということは、決して症状が軽いとはいえないのではないでしょうか?

 

濃厚接触者についてすが、同居家族ありとなっていますので、少なくとも同居家族と勤務先関係者は濃厚接触者の対象になると思われます。

 

尚、発症した4月3日以降は出社していないということです。

 

4月8日 20代女性(感染者15:大阪府513例目)

 

性別 女性
年代 20代
発症日 3月31日
現在の状況 軽症
職業/勤務先 調査中
勤務状況
家族構成 同居家族あり
推定感染経路 不明

 

高槻市で15人目の新型コロナウイルス感染者は、20代女性です。

 

この女性が発症したのは3月31日ということです。

 

この女性も症状が軽症ということですが、具体的にどのような症状が出たのかは公表されていません。

 

ただ、PCR検査は明らかに新型コロナウイルスの症状が出ていないと受けさせて頂けないと聞きますので、本当に軽い症状なのか氣になるところです。

 

濃厚接触者についてですが、同居家族がいるとのことですので、最低でも同居家族は濃厚接触者に該当すると思われます。

 

 

2020年4月10日 就学時女児(感染者16:大阪府645例目)

 

性別 女児
年代 就学時
発症日 4月4日
発症時の症状
医療機関受診日
PCR陽性判明日 4月10日
現在の状況 軽症
職業/勤務先 小学生
同居家族 あり
推定感染経路・濃厚接触者 感染者12(大阪府466例目)
基礎疾患

 

高槻市で16人目の新型コロナウイルス感染者は小学生女児です。

 

この女児は4月4日に症状が現れ、4月10日に新型コロナウイルスへの感染が明らかになっています。

 

感染経路についてですが、感染者12(大阪府466例目)が濃厚接触者ということですから、この方から感染した可能性が高いと思われます。

 

2020年4月10日 30代女性(感染者17:大阪府681例目)

 

性別 男性
年代 30代
発症日 3月31日
発症時の症状
医療機関受診日
PCR陽性判明日 4月10日
現在の状況 軽症
職業/勤務先 医療従事者
同居家族 あり
推定感染経路
基礎疾患

 

高槻市で17人目の新型コロナウイルス感染者は医療従事者30代男性です。

 

この男性は3月31日に発症し、4月10日に新型コロナウイルスで陽性反応が出たことになります。

 

濃厚接触者については同居家族と勤務先の医療機関の接触者は対象になると思われます。

 

 

4月10日、新しく2名の新型コロナウイルスへの感染が明らかになりました。現時点では入院したのか、入院したのであればどこの医療機関に入院したのか気になるところです。

ウイルス感染者が入院している病院はどこ?

 

新型コロナウイルスは感染症ですから、どこの病院に入院して良いというわけではありません。

 

入院する場合は、感染症指定医療機関に入院することになります。

 

高槻市で感染症にかかった場合に入院すると考えられるのは次の大阪府の感染症指定医療機関です。

 

【第一種感染症指定医療機関】

  • りんくう総合医療センター
  • 大阪市立総合医療センター
  • 堺市立総合医療センター

 

【第二種感染症指定医療機関】

  • りんくう総合医療センター
  • 大阪市立総合医療センター
  • 堺市立総合医療センター
  • 市立豊中病院
  • 市立ひらかた病院
  • 地方独立行政法人大阪府立病院機構 大阪はびきの医療センター
  • 独立行政法人国立病院機構 大阪刀根山医療センター
  • 高槻赤十字病院
  • 一般財団法人 大阪府結核予防会 大阪病院
  • 医療法人 仁泉会 阪奈病院
  • 大阪市立十三市民病院
  • 独立行政法人国立病院機構 近畿中央呼吸器センター

 

高槻市には第二種ともに感染症指定医療機関として、『高槻赤十字病院』がありますので、この医療機関が有力だと思います。

 

もしくは、高槻から近い『市立ひらかた病院』が候補かと思います。

 

ただ、具体的にどの医療機関に入院されているのかについては明らかにされていません。

高槻市の新型コロナウイルス感染者発生での対策

 

高槻市では大阪府で新型コロナウイルス感染者が増えていることを鑑みて、市民プール、スポーツセンター、運動場、テニスコートなどのスポーツ施設、社会教育施設、福祉施設、博物館、子育て支援施設等を休館や一時休止する措置をこうじています。

 

ただ、3月6日に高槻市で新型コロナウイルス感染者が出たことで、これらの措置が変更になる可能性もあると考えます。

 

例えば、3月15日までだったものが、3月末までに延長するなど。

 

 

高槻市長からもメッセージがホームページに掲載されています。

 

まとめ

 

3月6日高槻市でも2名の方が新型コロナウイルスに感染していることが明らかになりました。

 

そして、4月10日現在では『17名』の方が新型コロナウイルスに感染していることが明らかになりました。

 

一日も早い回復をお祈りします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました