デクラーク上手い!にわかファンでもわかるテクニックとスピード!

スポーツ

ラグビー日本代表が南アフリカとの準々決勝を終えました。

残念ながら負けました!

でも、この1ヶ月本当に盛り上げてくれました。

そして、ラグビーの面白さを教えてくれました!感謝!

この記事では、ラグビー日本代表戦を観て感じたことと、本日の南アフリカとの準々決勝でもっとも印象に残った南アフリカ代表デクラーク選手。

上手いですね。そしてテクニックとスピードが凄い。

この記事ではデクラーク選手についてにわかファンの筆者が語りたいと思います。

にわかファンでもわかるデクラークさんのテクニックとスピード

 

はっきり言って筆者はにわかファンです。

20年くらい前は高校ラグビーや社会人ラグビーを見ていたものの前回の南アフリカワールドカップまではご無沙汰でした。

その後も、今回の日本ワールドカップまでもスポーツニュースだけでした。

しかし、予選リーグを全勝で首位通過するだけでなく、スクラムでも押し込み、パス回しは多彩で観ていて体に力が入り、鼻息が荒くなるのを感じるくらい興奮しましたよ。

他国の選手と比べると体格で劣る日本の選手達が強豪国相手のスクラムに押されず、前に前にボールを進める姿は感動ものでした。

フォワード、バックスが互いに持ち場での仕事を全うする姿は美しかったです。

一気にラグビーファンになっている自分がいました。

 

しかし、南アフリカとの準々決勝では実力差を感じましたね。

前半から日本が素早い動きで攻める場面が何度もありましたが、相手ディフェンスの間に隙間ができません。

素早い球回しとサインプレーを行ってもボールが行くところに相手ディフェンスが立ちはだかる場面が何度もありました。

予選で日本がやっていたことをやられている感じでいた。

南アフリカと言えば体格が大きいことで注目されていましたが、一人日本人と間違うような選手が目に付きました。

それが、SHのデクラーク選手。


身長172cmということなので、ラグビー選手としては日本の田中選手と同様に小柄ですね。

ただ、スピードとテクニックはにわかファンの筆者でもわかりました。

大柄のフォワードがボールを前に運ぶと最後はすごいスピードで現れるのがデクラーク選手。

あの強豪チームでSHでレギューラーを務めるだけのことはありますね。

そして、顔立ちや立ち姿がラグビー選手らしくないところもインパクトがありました。


ただ、胸の厚みはすごかったですが。

ラグビーは体の大きなフォワードと俊敏性のある動きとスピードに優れるバックスに別れていますが、司令塔でもありテクニックとスピードのあるデクラーク選手のような選手の必要性を認識させられました。

デクラーク選手ですが、今日の試合で一気に日本での知名度が上がったからか、似ていると噂になっている方がいるようなのでご紹介します。

 

デクラーク選手と似ている?

 

今日の試合後、デクラーク選手と似ていると噂になっているのが次のような方です。

エディ・ベェダー(パール・ジャムボーカル)


ちょっと微妙な気がしますが。どうでしょう。

ココパテ

個人の感想としては???って感じです。

 

パヴェル・ネドヴェド(サッカー元チェコ代表)


パヴェル・ネドヴェドの若い頃だったら似ていたかも。

 

カートコバーン


他にも、クィーンのロジェーテイラーに似ているというコメントもありましたし、次のような方に似ているという意見も。

 

デクラーク選手に対するネット上のコメント

 

まとめ

日本開催のラグビーワールドカップでの日本代表試合が終わりました。

しかし、この盛り上がりは今後の糧になるのは間違いないでしょう。

そして、日本を倒した南アフリカには頑張ってもらいたいですね。

準々決勝、決勝も頑張って試合観よっと!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました