あいのり桃の記事がヤフーニュースになる謎!報知・アメブロとの連携で稼ぐ?

女性タレント

普段、ヤフーのトップページやヤフーニュースをご覧になる方は「あいのり桃のキーワードが付いた記事タイトル」を良く目にしませんか?

 

この記事を書いている筆者は気になっていたのですが、今までを無視していました。

 

しかし、本日たまたまヤフーニュースへのコメントランキングを見ていると目に入ったので、どのようなコメントが寄せられているか気になったわけです。

 

すると、自分と同じような意見を持たれている方が多いことに気づくともに、コメント内容が他とは大きく異なっている傾向に気づきました。

 

実は、この現象こそ「元あいのりの桃さん」、ヤフーニュースを管理している「ヤフー」、アメブロを運営している「サイバーエイージェント」の儲けのカラクリを意味しているのではと疑ったわけです。

 

この記事では、あいのり桃さんの記事がヤフーニュースに取り上げられることへのコメントの特徴をお伝えしたのち、なぜ、桃さんの記事がヤフーニュースに取り上げられるのかを仕組みを用いて謎解きしてみたいと思います。

気になっていた「あいのり桃の記事がヤフーニュースになる」謎

 

 

筆者は普段から Yahoo のトップページをよく見るのですが、前々から気になっていたことがあります。

 

それは、「あいのり桃」のキーワードがついた記事が度々ヤフーニュースのトップに上がっていることです。

 

あいのり時代は大昔に何度か見たことありますが、桃さんのことは知らないし「なぜこんなに取り上げられるのだろう」と不思議に思っていたのです。

 

だからといって記事を読もうとまでは思わなかったわけです。

 

しかし、記事ではなくヤフーニュースのコメントランキングを眺めていた時にまたまた「あいのり桃」が目に入ってきました。

 

心の中には「なぜだろう?」がともります。

 

記事タイトルには「ほうれい線」の文字が。

 

記事の内容は、はっきり言って桃さんに興味がない人からすると「それで」って感じです。

 

そして、いよいよコメント内容の確認です。

 

すると、予想していなかった内容が目に止まります。

それが下記のような内容です。

 

  • 桃さんの記事とは全く関係のない内容
  • 「あいのり桃」って誰っていう人が多いのでは
  • フォロワーからキレイと言って欲しいの
  • ほうれい線の内容よりこのニュースが掲載される方がキツイ
  • なぜこの方がヤフーニュースに取り上げられるのかわからない

 

コメントトップページに載っているコメント数の多いコメントの抜粋です。

 

最もコメント数が多かったのが桃さんとは全く関係のないコメントで、一番多くの「いいね」が付いており、コメントには「関係の無いコメントにうんざりする」「桃さんと同じかまってちゃんだば」などの返信が寄せられています。

 

そして、次に多くいいねが付いたコメントが「あいのり桃って誰?」というものです。

 

そうですよね、特別人気があるとは思えない人がなぜ頻繁にヤフーニュースに取り上げらられるのか気になりますよね。

 

そして、ちょっと調べてみると、ある法則が思い浮かびました。

「桃」「ヤフーニュース」「アメブロ」「報知」の関係が鍵?

 

 

「桃」「ヤフーニュース」「アメブロ」「報知」には利害関係があるのではと思ったので、その関係をお伝えしたいと思います。

 

桃さんは以前「あいのり」という人気番組に出演していました。

 

その知名度を生かして「アメブロ」で記事を書いており、9/14(15時時点)総合ランキングで3位となっています。

 

そして、桃さんがアメブロに記事をアップするとスポーツ報知が記事にしてヤフーニュースに取り上げられるという仕組みです。

 

1度や2度なら偶然とも言えますが、頻繁にこの図式が成り立っていますので偶然ではなく意図的だと推測できます。

 

ここでなぜこのような図式が作られたのかです。

 

ひとつしかありませんね。

 

『集客』

 

です。

 

ブロガーである桃さんはブログへの訪問者が増え、記事を読む人が増えることで広告収入が得られます。

 

ブログには桃さんがプロデュースするブランドへの集客装置がありますし、ブログでコスメ等を紹介することで報酬が得られますからね。

 

スポーツ報知からすると、桃さんを取り上げることでネットでの集客が増えるのか、ヤフーやアメブロから依頼されているのか?

 

そして、次は真打ちの登場です。

 

「ヤフーニュース」と「アメブロ」の関係。

 

実は、ヤフーニュースを運営しているヤフーとアメブロを運営しているサイバーエイージェントは業務提携を締結しています。

 

「ヤフー」と「サイバーエイージェント」はwin-winの関係にあるわけです。

 

お互いのサイトへの読者の流入(集客)が増えればビジネスとしてOKなのです。

 

ヤフーのトップページには広告が入っていますが、とてつもなく多くの人の目に触れる一方で広告費は非常に高くなります。

 

桃さんが広告を出して自分が運営するアメブロに読者を誘導しようと思っても、費用的に困難でしょう。

 

しかし、先程お伝えしたとおり、ヤフーとアメブロを運営するサイバーエイージェントは仲間ですので、膨大な広告費の支払いは発生しない考えて良いですね。

「あいのり桃」の記事をヤフーニュースに頻繁に掲載されるということが意味すること

 

 

「あいのり桃」の記事をヤフーニュースに頻繁に掲載することが続いているということは効果があることを意味しています。

 

この効果はビジネスとして費用対効果があることを意味しています。

 

だから、桃さんに興味無い方からすると不思議な現象であってもビジネスとして考えれば十分に採算が取れていることを意味してます。

 

「あいのり桃」の記事をヤフーニュースに頻繁に掲載することでアンチも含めて多くの方に読まれ、アメブロ(桃さんのブログ)を訪問して記事を読む人が増え、ブログで紹介している商品が売れる。

 

この流れで桃さんに関係する利害関係者の全てがハッピーになるということです。

 

はっきり言って、ヤフーニュースのコメントを見る限りアンチコメントは多いですね。

 

Twitterにも次のようなコメントが投稿されています。

 

 

しかし、アンチコメントを書いている人の一定数はアメブロに誘導されているようなので、知らず識らずのうちに桃さんを取り巻くビジネスモデルに貢献しているのかもしれませんね。

まとめ

 

「あいのり桃」の記事が頻繁にヤフーニュースになる謎について、桃さん、ヤフー、スポーツ報知、アメブロとの連携を交えてお伝えしました。

 

仮設ではありますが、そんなに離れていないとも思っています。

 

そうでなければ、高額のヤフーのトップページに頻繁に広告となる記事を依頼できませんから。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました