松島和之(ハンバーグブロガー)出身高校・大学は?WIKIプロフ・経歴についても!

マツコの知らない世界

「ハンバーグブロガーkazukazuの鉄の胃袋」というブログを運営されている松島和之さんが、12月11日のマツコの知らない世界に出演します。

 

「ハンバーグブロガー」や「ハンバーグ王子」と呼ばれるくらいなので、相当なハンバーグ好きな方です。

 

そんな松島和之さんについて、どこの高校や大学を卒業されているのか、WIKIプロフ、さらには経歴などを調べてみましたのでお伝えします。

 

また、松島和之さんが雑誌で紹介しているおすすめハンバーグについてもご紹介します。

出身高校や大学は?

 

まず松島さんが卒業されている高校や大学についての調査結果をお伝えします。

 

と言いながら残念ですが、詳細な情報を見つけることは出来ませんでした。

 

ただ、情報の出処がわからなかったので記載していないのですが、出身大学は東京理科大学という情報があります。でも本当かはわかりません。

 

次は、WIKIプロフ・経歴について見てみましょう。

 

WIKIプロフ・経歴は?

 

松島さんのWIKIプロフ・経歴についても残念ながら公開されていませんでした。

 

松島さんが運営されているブログになら情報がありそうだと考え調べてみましたが、記載されていません。

 

松島さんのぐろぐのプロフィール欄に記載されているのは、「1日1度はハンバーグを食べることをモットーに活動している」その結果、1年間で400個以上のハンバーグを食べていることが記載されています。

 

そして、次のような職業が記載されています。

  • 肉食系グルメライター
  • 日本ミンチ協会ハンバーグ王子
  • ハンバーグブロガー
  • レトルトハンバーグマニア
  • チルドハンバーグマニア
  • オンザライスマスター

 

どれが本業なのでしょう?

複数の職業があるということは、ひとつひとつ語る内容は違うんでしょうね。

 

でも、どちらかというと職業というより肩書やキャッチコピーのような気もしますけどね。

 

どのような顔をしているのかというと、次のような顔画像がありましたので御覧ください。


引用元:TBS公式 YouTuboo

 

この 顔画像をみると30代以上ではあるような気がします。

次は、松島さんおすすめのハンバーグをご紹介します。

松島さんおすすめハンバーグとお店

 

商品名 価格 店名 場所
自家製ハンバーグ

引用元:食べログ
5650円 ザ・ハンバーグ 高田馬場
オランダ風ハンバーグ

引用元:ハンバーグの店モンブラン
950円 モンブラン 浅草
黒い3連ハンバーグ

引用元:食べログ
4800円 牛舎 末広町
ハンバーグ 1030円 アヂト 駒沢大学
ハンバーグ定食

引用元:食べログ
1340円 ブルドック 大井町
子羊肉のグリル・ド・ハンバーグ 2052円 クリスチアノ 代々木公園
大人のお子様ランチ 2200円 シュングルマン 八丁堀
ダブルチーズハンバーグ 1980円 ゴールドラッシュ 渋谷
洋食おがた特性ハンバーグ 2484円 洋食おがた 京都市役所前(京都)
熟成牛ハンバーグと季節野菜のグリエ 1500円 ビストロガストロス 広尾
炭火焼ハンバーグランチ 2400円 グリルK 千石
ビッグジョーハンバーグ 2050円 ビッグジョー 藤井寺(大阪)
ガーリッククリームハンバーグ 1300円 ギューギューMASA 中目黒
牛肉100%ハンバーグステーキ 1000円 焼き肉&グリル貴坂 新開地(兵庫)
ハンバーグ丼 1080円 新川津々井 茅場町
ハンバーグステーキシチューソース 2916円 銀座古川 銀座
ハンバーグライス 1300円 小古食堂 東陽町
デミグラスハンバーグ 1600円 マジョリ 代々木上原
ローストビーフバーグ 1598円 肉バルバーグマン 東銀座
とろける生ハンバーグ 1296円 もつ吉 渋谷

 

出典:週刊FLASH12月18日号

 

おわりに

 

松島和之はハンバーグブロガーということですが、ハンバーグへの愛は半端ないですね。

ただ、一般人ということもあり、出身高校・大学を含むWIKIプロフや経歴などの情報は公開されていません。

ただ松島さんのブログはハンバーグブロガーというだけあり、ハンバーグで溢れています。

最近では雑誌でも取り上げられることが増えているのでメディアへの登場も増えそうですね。

コメント