三上詩絵さんが使っている色鉛筆メーカーや選び方は?個展開催の予定は?

その他

三上詩絵さんと言えば『色鉛筆』

 

色鉛筆を使って描く絵が素晴らしく、まるで写真のようです。

 

人気テレビ番組の「プレバト」にも出演され、「色鉛筆の才能査定ランキング」の講師として出演されています。

 

先日TBSテレビ「プレバト」に出演しました。 初めての経験で自分でも映像を見ていなかったのでどのような内容になるか分からず、不安と恥ずかしさから事前にお知らせ出来ずにおりました(^_^;) これを機会に色鉛筆画に興味持つ方が増えたらいいなと願っております。 番組で過大な宣伝文句で紹介されましたが意図したことではないのでご理解ください。 次回は1月に放送があります(*^^*) 猫も描いていました(*^^)v

三上詩絵 色鉛筆画さんの投稿 2019年12月7日土曜日

 

 

色鉛筆で描く絵が素晴らしいのですが、どのような色鉛筆を使っているのか、色鉛筆メーカーはどこなのか、選び方はどうなのか気になっている方もいると思いますので調べてみました。

 

また、直近の個展予定についても調べて見ましたのでご紹介します。

三上詩絵さんが使っている色鉛筆メーカーは?選び方は?

 

三上詩絵さんが描かれる色鉛筆での絵画に興味を持たれて、自分でも描きたいと思っている方からすると、三上詩絵さんが使っている色鉛筆が欲しいと思っている方もいるでしょう。

 

三上詩絵さんが使っている色鉛筆について調べましたが、明確に「この色鉛筆を使っている」という情報は見つけることが出来ませんでした

 

しかし、次のような情報を見つけました。

 

三上詩絵さんの本で紹介されている色鉛筆ということです。

 


出典:https://gramho.com/media/2296114253012366383

 

画像を見る限り、色鉛筆は『SANFORD カリスマカラー』のようです。

12色で2千円台、24色で4千円台、48色で8千円台、150色で14000台です。

 

 

このあとご紹介する、三上詩絵さんのFacebookで紹介されている色鉛筆画にも「カリスマカラー」と記載されています。

 

 

色鉛筆の選び方については、詳しく書かれた情報を見つけることは出来ませんでした。

三上詩絵さんの個展は開催される予定は?

 

三上詩絵さんの作品に感銘を受けた方は、自分の目で觀てみたいと思われると思います。

 

2020年は1月に次のような個展が開催されていました。

 

『色鉛筆19人展』という個展です。

 

19人の一人が三上詩絵さんというわけです。

 

次の個展ですが、『2020年5月12日~17日』まで開催予定でしたが中止となっています。

 

中止となった理由は『新型コロナウイルス』です。

 

今後の予定に関しては、日本全国的に見通しがつかない状態が続いています。

三上詩絵さんが描く色鉛筆作品

 

最後に、三上詩絵さんが描く色鉛筆作品をご紹介します。

教室も休講のままゴールデンウイークに入りました。お天気が良くても遊びに行けないので庭で日光浴(^O^)/ 色々な花が咲き始め草も元気に生えそろってきました(^^;) 「エンドロール」 色鉛筆画/ポリクロモス/KMKケント/A3/2020

三上詩絵 色鉛筆画さんの投稿 2020年4月29日水曜日

 

雪を見ないまま春になりそうです。梅ももう終わりですね。 この絵を描いた年は梅が一斉に咲いたあと雪が降りました。 「淡雪」 色鉛筆画/ポリクロモス/KMKケント/A3/2017

三上詩絵 色鉛筆画さんの投稿 2020年3月10日火曜日

 

「静かな主張」 甘い香りを放つ沈丁花。開花はその香りで気付きます。 色鉛筆画/ポリクロモス/B4/KMKケント/2019

三上詩絵 色鉛筆画さんの投稿 2019年12月2日月曜日

 

「ブラックパール」 扇を開いたような形のオレンジ色の花「桧扇」が咲き終わると、全く姿を変えて黒真珠の様なきれいな種を付けます。 色鉛筆画/カリスマカラー・ポリクロモス/B4/ケラーケント紙/2019.4

三上詩絵 色鉛筆画さんの投稿 2019年11月30日土曜日

 

「吹き寄せ」 駐車場の隅に吹き寄せられた落ち葉。こんなに色々な種類の葉がどこから飛んできたのか?緑の葉が様々な鮮やかな色に変わる自然はふしぎです。 色鉛筆画/プリズマカラー、ファーバーカステルポリクロモス/KMKケント紙/A3/2017.10

三上詩絵 色鉛筆画さんの投稿 2019年11月28日木曜日

 

 

まとめ

 

三上詩絵さんが使っている色鉛筆メーカーと選び方、そして個展開催予定についてお伝えしました。

 

色鉛筆については三上詩絵さんの本に書かれている情報に基づいてご紹介させて頂きました。

 

個展については計画では2020年5月に開催予定でしたが新型コロナウイルスの関係で中止となっています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました