【即位礼正殿の儀】安倍昭恵夫人の服装(洋服)と表情が話題!

その他

本日、即位礼正殿の儀が執り行われましたが、安倍首相の奥様である安倍昭恵夫人の服装と表情が話題になっていますのでご紹介します。


【関連記事】

【ライブ映像】即位礼正殿の儀が静止画に見える!画面が微動だにしない
2019年10月22日「即位礼正殿の儀」が執り行われ、ネット中継を観ていると画面が微動だにしません。まるで静止画です。写っている画面が微動だにしません。思わず画面が切り替わり静止画が写っていると思ってしまいました。
【即位礼正殿の儀】安倍昭恵夫人がドレスコード違反でない理由は2つのコード
即位礼正殿の儀での安倍昭恵夫人の服装ががドレスコード違反だと騒がれていますが、ドレスコード違反でないことがわかりましたのでお伝えします。

違和感のある安倍昭恵夫人の服装

 

即位礼正殿の儀は現代ではなく、昔ながらの仕来りで執り行われます。

よって、即位礼正殿の儀に参列される方々の服装も和装で、歴史的に受け継がれてきた服装がベースとなっています。

皇族の方は女性は十二単や和装の着物が基本です。

しかし、ガラス越しに写った、最前列に並ばれている安倍昭恵夫人だけなんだか違和感があります。

 

なぜなら、白い膝丈の洋服にヒールだったからです。

 


出典:https://www.youtube.com/watch?v=CZWHMQRIIlg&t=2337s

 

更に、タイミングが悪かったからかもしれませんが表情も優れません。

「機嫌が悪いのかな?」と感じさせるような表情です。

でもヒールの高さが気になるとともに、結婚式に参列しているのかと感じてしまう服装です。

 

この服装は正装といえるのでしょうか?

 

ここで、即位礼正殿の儀をご覧になっていた方の安倍昭恵夫人に関する声を確認してみましょう。

 

ネット上の安倍昭恵夫人に関する声

 

まとめ

安倍総理婦人の安倍昭恵夫人なので、今回の服装でも問題ないと思って参列されたのだとは思いますが、多くの国民である一般人から見るとどうしても違和感がありますね。

ただでさえ目立つ方なので無難に和装にしておけば何も問題なかったように思うのですが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました