平松愛理の経歴・こだわり・実家と兄がスゴい!結婚と離婚についても

ミュージシャン

平松愛理さんの経歴やこだわり、また、実家とお兄様がとても優秀だということ、更には結婚と離婚についてお伝えします。

まずは平松愛理さんの経歴やプロフィールから簡単にご紹介します。

平松愛理さんの経歴・プロフィール

プロフィール(概略)

本名 平松 絵里
生年月日 1964年3月8日
出身地 兵庫県神戸市須磨区
出身校 神戸海星女子学院大学文学部英文学科卒業


出典:http://www.kobekaisei.ed.jp/jr-high/facilities.html

所属事務所 ひらまつ堂
代表曲 部屋とYシャツと私

平松愛理さんは1964年3月8日に兵庫県神戸市須磨区に長女として誕生します。

その後、小さいときに音楽と出会い、大学卒業後に本格的にプロ歌手を目指していきます。

詳細は、次の経歴でお伝えします。

経歴

音楽との関わり

平松愛理さんはシンガーソングライターですが、音楽との付き合いは長く3歳の頃から音楽に興味を持たれたということです。

音楽に興味を持ったきっかけはオルガンです。

その後、ピアノを弾き始め、お兄さんがカーペンターズが好きだったということもありお兄さんが弾くギターに合わせてピアノを弾いたり、ハモったりしていたとのことです。

その後も音楽との関わりは強く高校時代にはバンドのボーカルとして軽音楽部で活躍していたとのことです。

プロデビューへのきっかけ

平松愛理さんが歌手としてデビューするきっかけとなったのは平松愛理さんが17歳の頃に関西で開催されていたヤングプラザという番組です。

そして、高校を卒業する18歳になると、ソロではなくバンドを結成しアマチュアとして音楽活動をスタートさせます。

プロデビュー

そして大学を卒業した22歳になった時、プロのミュージシャンを目指して上京し、 1年後の1987年に四人組ユニットの一人としてプロデビューを果たします。

その後もレコード会社への売り込みは続き、ついに1989年に念願のソロデビューを果たすのです。

ヒット曲誕生

念願のソロデビューを果たした 3年後の1992年には自身最大のヒット曲となる『部屋とYシャツと私』がリリースされることのなるのです。

『部屋とYシャツと私』は100万枚以上のセールスとなり大ヒット。

部屋とワイシャツと私がヒットした頃は、テレビ番組では「ザ・ベストテン」や「ザ・トップテン」、「夜のヒットスタジオ」など音楽番組が沢山あったこともあり、グランドピアノで弾き語りを行う平松愛理さんの姿が印象的でした。

 

『部屋とYシャツと私』がヒットした時は平松愛理さんが28歳の時でした。

 

ここから激動の人生をが始まることになるのです。

結婚・出産・離婚、闘病について

 

『部屋とYシャツと私』がヒット時から2年が過ぎた1994年、30歳の時に結婚されます。

結婚相手の旦那さんは清水信之さんです。

清水信之さんは編曲家で、平松愛理さんとともに楽曲制作をしていたこともあり親しくなったのでしょう。

その後、平松愛理さんは2人の子供さんを出産されます。

家庭を持ち幸せに暮らしていた平松愛理さんですが、結婚から11年後の2005年に清水信之さんと離婚されます。離婚理由は『子育てと仕事のすれ違い』とのことです。

実は、平松愛理さんが結婚された1994年から離婚されるまでの11年間は出産という嬉しい体験をされた一方で、つらい経験もされているのです。

具体的には、次のような出来事です。

  • 阪神淡路大震災で実家が倒壊(1995年)
  • 子宮内膜症悪化で子宮摘出(2001年)
  • 乳癌発症(2002年)
  • 離婚(2005年)

平松愛理さんの実家と兄がスゴい

 

ここでは、平松愛理さんの実家とお兄様についてお伝えしたいと思います。

平松愛理さんの実家は、神戸市須磨区にあります。

お父様は実家で平松医院を開院されているお医者さんであり、お兄様も大阪大学医学部消化器内科医局長をされているとのことです。

優秀なDNAを持った家庭だったと思われます。

平松愛理さんのこだわり

 

最後に、2019年12月4日にテレビ番組「アウトデラックス」に平松愛理さんが出演されます。

「独特な世界観を持っていきているこだわりの持ち主」の一人のようです。

平松愛理さんのこだわりについては、現時点では番組が放送されていませんので詳細は分かりません。

しかし、番組の予告では平松愛理さんが「最寄り駅から自宅まで帰れない」とあります。

ただ、これだけを見ると単なる方向音痴となるのですが、これだと面白みがありません。

そこで、これまで平松愛理さんが出演した番組でこだわりについて語っていないか調べてところ、ありました。平松愛理さんのこだわりが。

平松愛理さんがこだわっているのは『引っ越し』です。

平松愛理さんは引っ越しする時の条件を環境や物件についてまとめており、引っ越し頻度も多いとのことです。

このことと、「最寄り駅から自宅まで帰れない」をつなぎ合わせると、次のようなストーリーが考えられます。

平松愛理さんは、引っ越しにこだわりを持ち、頻繁に引っ越ししています。ということは、日頃から自分の理想の家を探していることになります。

平松愛理さんは最寄り駅から自宅に帰る際も次に引っ越す家を探している』のではないでしょうか?

「いろいろな家を見て回る家に、自分がどこにいるのかわからなくなる」というオチなのではと予想してみました。

まとめ

シンガーソングライターの平松愛理さんについてお伝えしました。

まさに激動の人生って感じがします。

アウトデラックスでどのようなこだわりを披露するのか楽しみにしたいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました