夏井いつきのギャラが安い?テレビ局の枠が影響?

夏井いつき先生といえば、 TBS 系列の人気番組プレバトで俳句の先生として頑張っていることは皆さんご存知だと思います。

風格から感じるところを申し上げると、俳句業界ではかなりの功労者なのではないでしょうか。

素人目から判断すると毎週のようにプレバトに登場しているのでそれなりのギャラが支払われていると思っていたのですが、どうも夏井いつき先生のギャラは安いと言われているようです。

その理由について調べてみると、テレビ局の枠が影響しているという情報を得ましたのでお伝えしたいと思います。

関連記事

TBS系列の人気番組プレバトで俳句の先生をしている夏井いつき先生。 今でこそ俳句の毒舌でありながら俳句への愛情が深いことが伝わってきますが、これまでの人生は様々な試練を経験してきていますね。 元夫やその両親、自分の両親の病気と看[…]

関連記事

現在、TBS系列で放送されている人気番組プレバトの名物コーナーを担当している夏井いつきさん。 俳句コーナーでの毒舌が印象的です。 元気いっぱいの夏井いつきさんですが、ネット上では「病気では?」と話題になっているようです。 […]

夏井いつき先生のギャラはタレント枠ではなく文化人枠?

夏井いつき先生は先ほどもお伝えした通り、俳句の先生として番組に出演されています。

当然ですが、夏井いつき先生の本名は「俳句」です。

主戦場はテレビではありません。

テレビ局からするとプレバトに出演する多くのタレントさんと夏井いつき先生は立場が違うようなのです。

先生という立場なので夏井いつき先生の方がタレントよりも上の立場かと言うとそうではないようです。

タレントの方がずっとギャラも高額とのことです。

夏井いつき先生はタレントではなく本業の俳句の普及を目的で番組に出演されています。

番組の主役はあくまでタレントであって、夏井いつき先生ではないのです。

夏井いつき先生はタレントではなく「文化人」として、番組の補佐役として出演しているにすぎないということのようです。

補佐とはどういうことかと言うと、報道番組やワイドショーなどに大学教授が専門家として出演する時のようなものです。

その道の専門家が専門家としての意見を述べる立場ということです。

一方のタレントさんは番組を盛り上げるためにタレントとしての知名度やスキルを活かして番組を作り出す役割をしています。

そのため、タレントの所属事務所との交渉でギャラは決定されると思われます。

一方の文化人枠ではどうかと言うと、大体金額が決まっているようです。

おおよそ「3万円から5万円」が相場のようですね。

この文化人枠とタレント枠についてですが、どちらの枠で番組出演するかによってギャラは変わってくるようです。

例えば、東京オリンピックを最後に選手として引退された水谷準さんは卓球選手としてテレビ番組出演した時は文化人枠だったと思われますが、今月からスタートしたズームインサタデーの司会者としての出演はタレント枠での出演だと思われます。

水谷隼さんは芸能人事務所に所属しているので、事務所とテレビ局はタレント枠での契約を結んでいると考えられます。

あくまで契約ことなので、水谷準さんが卓球選手であったとしてもテレビ局との交渉を行い、タレント枠で契約が締結されればタレントとしてのギャラが支払われると考えられます。

夏井いつき先生の場合も同様です。

先生がテレビ局との交渉で「タレント枠で契約」での出演を望み、テレビ局がOKを出せば夏井いつき先生のギャラもタレントとしての 金額になるでしょう。

ただ、夏井いつき先生の場合「俳句の普及」を目的にテレビ出演されているように感じますので、タレント枠にはこだわりはないでしょうね。

まとめ

夏井いつき先生のギャラが安いのか、もしギャラが安いのであればテレビ局の枠が影響しているのかについてお伝えしました。

本当のところ夏井いつき先生のギャラがいくらなのかはわかりません。

しかし、一般的に考えてテレビの世界ではタレント枠と文化人枠があり、文化人枠でのギャラは低く抑えられているという通説をもとにお伝えしました。

実際、夏井いつき先生は俳句の先生ということなので、プレバト以外の番組で見かけることはありません。

 

もし、タレント活動を行っているのであればもっと他のテレビで目にすることでしょう。

 

そう考えれば、夏井いつき先生のテレビ出演は文化人枠だと推測できますし、文化人枠でのテレビ出演だとギャラは安いということになると予想します。