松本隆・筒美京平コンビが生み出す作品は名作が多くヒット曲満載!

ミュージシャン

松本隆さんと筒美京平さんと言えば、昭和・平成の名コンビです。

 

令和の現在は、あまり目立たなくなりましたが、昭和や平成の時代ではゴールデンコンビといわれる作詞家と作曲家の組み合わせがありました。

 

作詞家の松本隆さんと作曲家の筒美京平さんのコンビがゴールデンコンビのひとつです。

 

お二人が生み出す楽曲は数多くのアーティストに提供され、多くのヒット曲を生み出しており、令和の時代になってもティーンエイジャーに人気があります。

 

このコンビが生み出した全ての楽曲はとんでもなく多いので、代表的なアーティストと楽曲をご紹介します。

 

松田聖子(松本隆作詞)の曲を作曲家別一覧にすると大村雅朗が最多だった!
作詞家である松本隆さんは昭和を代表する作詞家で数多くの大ヒット曲を手掛けており、その中のひとりが松田聖子さんです。 松田聖子さんは改めて説明するまでもなく昭和のトップアイドルであり、2020年8月までにシングル82枚、オリジナ...
松田聖子・呉田軽穂(ユーミン)・松本隆の楽曲は最強でヒット曲だらけ!
松田聖子さんの楽曲で松本隆さんが作詞している楽曲は141曲になります。 中でも一番多く松田聖子さんに作曲家として楽曲提供している曲が多いの財津和夫さん、大村雅朗さん、呉田軽穂さんの3人でです。ちなみに呉田軽穂さんはユーミンこと...

松本隆・筒美京平コンビの作品

 


引用元:https://www.youtube.com/watch?v=JD-GLfQO548&t=177s

 

作詞家松本隆さんと作曲家筒美京平さんのコンビが生み出した作品は数多くありますが、代表的な作品をアーティスト別にご紹介します。

 

特に、近藤真彦さん、太田裕美さん、中山美穂さんへの楽曲提供が多いのが特徴ですね。

 

近藤真彦

 

  • スニーカーぶる〜す
  • 哀しきハイスクール
  • ためいき倶楽部
  • サマーウェーブ
  • ヨコハマ・チーク
  • 嘆きのリンダ
  • ブルージーンズメモリー
  • KOでOK
  • ひとりぼっちのバースデー
  • ふられてBANZAI
  • ラスト・チャンスは俺にくれ
  • 憧れのリゾート・クイーン
  • ホレたぜ!乾杯
  • ミッドナイト・ステーション
  • 天国でプラトニック
  • ハート・クラッシュ
  • See You Again
  • ためいきロ・カ・ビ・リー
  • Hey Girl
  • ロイヤル・ストレート・フラッシュ
  • Made in Japan
  • Baby It’s You
  • KISS

 

マッチこと近藤真彦さんの初期のヒット曲に松本隆・筒美京平コンピの作品が多いのがわかりますね。

 

今は、ジャニーズ事務所の幹部となった近藤真彦さんのデビュー曲は「スニーカーぶる~す」ですからね。

 

太田裕美

 

 

  • 雨だれ
  • 白い季節
  • たんぽぽ
  • 夕焼け
  • 木綿のハンカチーフ
  • 赤いハイヒール
  • 茶色の鞄
  • 最後の一葉
  • 湘南アフタヌーン
  • しあわせ未満
  • 恋愛遊戯
  • 九月の雨
  • 恋人たちの100の偽り
  • ドール
  • 振り向けばイエスタディ
  • 魂のピリオド

 

太田裕美さんは2020年8月現在65歳ですが、まだまだお綺麗です。

今では太田裕美さんの代名詞となっている「木綿のハンカチーフ」は今聞いても情景が浮かぶ見事な歌詞です。

この歌詞は4番まであり、松本隆さんからすると筒美京平さんへの挑戦状だったようです。

「この歌詞に曲は作れないだろう!」

という思い。

しかし、筒美京平さんは見事な曲を作り上げ、名曲として今なお語り継がれる楽曲となっています。

「木綿のハンカチーフ」が松本隆さんと筒美京平さんのコンビのスタートといえる曲です。

 

中山美穂

 

 

  • 「C」
  • 生意気
  • BE-BOP-HIGHSCHOOL
  • 放課後
  • 泣かないわ
  • ツイてるねノッてるね
  • WAKU WAKUさせて
  • ハートのスイッチを押して
  • 炎の舞
  • ペニンシュラ・モーニング
  • 黄金海岸
  • 霧のケープコッド
  • スウェーデンの城
  • インカの秘宝
  • 熱い夜
  • 時の流れのように
  • 「派手!!!」
  • ジェラシー

 

みぽりんの愛称で大人気アイドルだった中山美穂さん。

松本隆・筒美京平コンピは中山美穂さんへの楽曲提供が多いです。

デビュー曲の「C」を始めに多くのヒット曲があります。

個人的には「WAKU WAKUさせて」が印象に残っています。

 

中原理恵

 

 

  • 東京ららばい
  • ディスコ・レディ
  • マギーへの手紙
  • 枕詞(ピロー・トーク)
  • SHOW BOAT
  • 寒い国から来た女
  • 懐かしのジョージ・タウン
  • 抱きしめたい

 

松本隆・筒美京平コンピは中原理恵さんへの楽曲提供も多いですね。

大ヒット曲「東京ララバイ」も松本隆・筒美京平コンピの楽曲なんですね。

 

アルフィー

 

 

  • 夏しぐれ
  • 青春の記憶
  • 真夏の夢
  • 心の扉
  • 危険なリンゴ
  • 水いらずの午後

 

アルフィーへの楽曲提供は、アルフィーの初期(1974年~1985年)に集中してます。

ロック路線に移る前のアルフィーの頃といえそうです。

 

桑名正博

 

 

  • 哀愁トゥナイト
  • 薔薇と海賊
  • サード・レディー
  • スコーピオン
  • セクシャルバイオレットNo.1
  • THE SUPER STAR

 

桑名正博さんといえば、「セクシャルバイオレットNo.1」を思い出します。

昭和の関西出身のロック・スターという感じです。

桑名正博の楽曲では松本隆・筒美京平コンビの作品ではありませんが「月のあかり」が大好きです。

 

小泉今日子

 

 

  • 迷宮のアンドローラ/DUNK
  • 天然色のロケット
  • 魔女
  • 気分はハートブレイク
  • 水のルージュ
  • Kiss

 

斉藤由貴

 

 

  • 卒業
  • 青春
  • 初戀
  • 海の絵葉書
  • 情熱
  • ささやきの妖精

 

斉藤由貴さんのデビュー当時から松本隆・筒美京平コンビの楽曲とは斉藤由貴さんのスタッフも気合を入れたデビューだったようです。

結果、斉藤由貴さんのイメージにピッタリ合った楽曲となっています。

「卒業」に関しては、今でも3月になるとテレビでとりあげられますね。

 

少年隊

 

 

  • バラードのように眠れ
  • 魔法のウインク
  • stripe blue
  • ABC
  • 自然にkissして
  • 雨のスタジアム

 

本田美奈子.

 

  • Temptation(誘惑)

 

Temptation(誘惑)は4枚めのシングル曲ですね。

まとめ

 

作詞家松本隆さんと作曲家筒美京平さんのコンビが生み出す作品をアーティストごとにご紹介しました。

本当に名作や多くヒット曲満載ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました