大原美術館(岡山県倉敷市)が冠水しない理由を聞いてビックリ!その理由とは?

2018年7月7日、日本全国で長雨が続き、数十年に一度の異常事態となっています。 長崎、広島、岡山などさまざまな場所で川の堤防が崩壊して市街地に川の水が流れ込み、住宅地を飲み込んでいます。 日本でも有名な美術館である大原美術館が建っているのも岡山県倉敷市です。 岡山県倉敷市真備町では、小田川が決壊したことにより家の屋根付近まで水が来ています。 岡山県倉敷市真備町、大変な状況です。 pic.twit […]

中尾翔太(FANTASTICS)死亡!活動(楽曲)を振り返ってみる!メンバーコメントも!

中尾翔太さんが急死されました。 FANTASTICS中尾翔太さん死去 胃がん闘病中だった<LDHコメント全文> #FANTASTICS #中尾翔太https://t.co/ojRCiT8bLw — モデルプレス (@modelpress) 2018年7月8日 2018年3月に胃がんであることを公表してからわずか4ヶ月での死亡となります。   まさに急死ですね。まだ22歳。 人生これからだ […]

大原美術館と美しい町並み美観地区【動画紹介】

大原美術館は岡山県倉敷市に立地しています。 2018年7月7日に発生した水害は、大原美術館の近く真備町地区を冠水させることになりました。 同じ岡山県倉敷市にある大原美術館が冠水しなかった理由については、下記の記事でご紹介していますので、御覧ください。 【関連記事】 ■ 大原美術館(岡山県倉敷市)が冠水しない理由を聞いてビックリ!その理由とは?   この記事では、大原美術館の紹介と大原美術 […]

にんにくの食べ過ぎ・取り過ぎ(過剰摂取)で胃に穴が開くってマジ?

「にんにく」にはさまざまな効能があることが知られています。 だからか「にんにく」は食べるだけでなく「にんにく注射」などで体内に取り込むことも行われています。 にんにく注射は元プロ野球清原選手で有名になりました。 しかし、「にんにく」は体に良いからと言って、食べ過ぎや取り過ぎはよくありません。 良くないどころか体に支障を来しますので、ご説明します。

みるきー(渡辺美優紀)事務所移籍で復帰って吉本系列だと意味ないじゃん2年縛り!

元NMB48の2枚看板のひとり、みるきーこと渡辺美優紀さんが復帰することが明らかになりました。 引退から2年での復帰で、事務所も吉本系列の事務所に移籍したとのことです。 でも、なんで吉本系列の事務所なのでしょう。 この2年はなんだったのでしょうか? 【関連記事】 渡辺美優紀にあった「妊娠中って本当?」「ゴム持ってる!」の噂の真相! NMB48奴隷契約書の正体がついに明らかに!2年縛りの真実!【動画 […]

【人工肛門の可能性】コンプレッサー死亡事故!体内空気注入の恐怖の理由!

また、悲しいニュースが飛び込んできました。 46歳の男性が同僚男性からお尻に空気を注入され死亡したのです。 実はこの手の事件は度々起きています。 あまり真剣に考えず、「遊び半分で行った」という供述が多いのですが、本当に危険です。 お尻に空気を入れることで人工肛門になる可能性があるなど後悔しても後悔できない愚かな行為なのです。 特に、今回の事件はコンプレッサーを使っていることが死亡事件につながったと […]

プライムデー・プライムセール(Amazon)で会員以外でも安く購入する方法!

現在、Amazonプライムデーが開催されています。 Amazonでは年に4回ほどプライム会員向けにセールを開催していますが、夏のセールは「プライムデー」となっています。   文字通り、「Amazonプライム会員」向けのセールです。   しかし、Amazonプライム会員になっていなくてもプライムデーやプライムセールで会員向けの価格で購入する方法がありますのでお伝えします。

【将棋】矢崎学九段が「うつ病」を実体験!死にたがる病気の苦悩と症状

矢崎学九段は将棋の棋士で、将棋界のスターである羽生善治氏と同級生なのですが、ご存知でしょうか?   引用元:文春オンライン   もちろん、羽生善治氏の同級生というだけの棋士ではなく、現在の将棋界で注目の的である藤井聡太さんと同様に10代の頃から注目されるだけでなく実績を出してきた方なのです。   しかし、矢崎学九段は2017年突然「一身上の都合」を理由に将棋の世界から […]

夏血栓と熱中症の症状と違い・見分け方・予防法!

2018年の夏は例年と比べても暑い夏となっています。 7月10日以降は全国的に35度以上の真夏日が続いています。 このような暑い日が続くと熱中症で病院に搬送される人が増えますが、熱中症と同じような症状を起こす怖い夏血栓への注意が必要です。 とはいっても、「熱中症」と「夏血栓」がどの部分が同じで、何が違うのか。 また、「熱中症」と「夏血栓」はどのようにして見分ければ良いのか、どのようにして予防すれば […]