積水ハウス55億円詐欺事件地面師グループの緻密な役割分担と役目が判明!

ニュース

本日、積水ハウス55億円詐欺事件が地面師グループによるものであることが明らかになりました。

そして、羽毛田正美容疑者を含む男女12人に強制捜査が入り男女7人が逮捕されました。

その後、地面師グループの主犯格としてカミンスカス操容疑者の逮捕状が出ていることが明らかになりました。

この事件で大きなキーワードとなるのが「地面師グループ」の存在と緻密に考えられた「役割分担」です。

本日(2018年)の報道ステーションで地面師グループの役割分担について説明していましたのでまとめてみました。


【関連記事】
佐々木利勝容疑者(地面師グループ)逮捕!顔画像と役割はコレ!(NEW)
羽毛田正美容疑者逮捕に見る地面師の手口!不動産会社が騙された巧妙な手口とは?
カミンスカス操容疑者(地面師グループ主犯格)の顔画像と巧妙な手口と大胆さ!


地面師グループの組織と役割

 

【首謀】5人(詐欺計画と主導)

  • カミンスカス操(58)
  • 後藤隆(67)逮捕

全5人中1名逮捕(別の地面師事件で逮捕済み)、4人が逃亡中

 

【手配グループ】2人(人を紹介)

  • 秋葉紘子(74)逮捕

全2名中1名逮捕、1名逃亡中

 

【仲介役】2名(首謀と所有者役を仲介)

  • 生田剛(46)逮捕
  • 近藤久美(35)逮捕

 

【所有者役】3人

  • 羽毛田正美(63)逮捕
  • 常世田吉弘(67)逮捕
  • 小林護(54)逮捕 (運転手)

羽毛田正美容疑者は土地の所有者役を演じており、羽毛田正美容疑者と常世田吉弘は夫婦役。

 

【不動産グループ】2人(土地探し)

2名は逃亡中。

 

【偽造グループ】2人(パスポート等の偽造)

2人中1名は他の地面師事件で逮捕済みですが名前は未公表となっています。

1名は逃亡中。

 

【連絡役】

  • 永田浩資(54)逮捕

 

【具体的な流れ】

  1. 不動産グループが土地を探し首謀に報告
  2. 首謀が土地の売却先(積水ハウス)対して土地売却を提案
  3. 首謀がターゲットとする土地の所有者役探しを仲介役に指示
  4. 仲介役が土地の所有者役探しを手配グループに指示
  5. 手配グループが土地の所有者役を見つけ仲介役に報告
  6. 仲介役が首謀に土地の所有者役を紹介
  7. 首謀と所有者役が売却先(積水ハウス)と交渉

 

一部異なる部分もあるかもしれませんが、こうやってみると地面師グループといっても、その都度一般人を手配しているように感じます。

新しい情報が見つかり次第適宜修正していきます。

 

まとめ

地面師グループの役割分担ですが、思ったよりも緻密に考えられていました。

トカゲの尻尾切りではありませんが、詐欺を画策した首謀は逃げ出し、手先となる役割の人間が逮捕された構図ですね。

コメント